ポイ活

【合計最大38,000円程度】NEOBANK狙い目キャンペーンを一覧化!

現在、住信SBIネット銀行の提携企業が運営する各NEOBANKが、円定期預金 特別金利10%キャンペーンを実施中です(預入申込期間:9月6日~10月3日)。

他にも、提携NEOBANK絡みではかなり多くのキャンペーンが行われているので、まとめました。取りこぼしなく拾っていきましょう。

目次(タップして飛べます)

そもそもNEOBANKとは:住信SBIネット銀行の展開するブランド名

提携NEOBANKとは?
  • 住信SBIネット銀行が提携企業に金融サービスを提供しているもの
  • 住信SBIネット銀行の中の支店という位置付けとなる
    • 既に住信SBIネット銀行(通常支店)の口座保有者でも、追加で口座開設可能
    • 預金保険制度の対象は同一金融機関で合計1,000万円なので、通常支店や各NEOBANKで保有している円預金等が合算される
  • 住信SBIネット銀行の通常支店と取引システムは類似しているが、サービス内容や特典などは一部異なる

NEOBANKとは、住信SBIネット銀行が展開するブランド名です。

「銀行」という形にこだわらず、必要なものだけにそぎ落とした「銀行機能」をあらゆる業種に溶け込ませることで、世の中を便利に変えていくことが当社の存在価値だと考えています。このコンセプトを体現したブランドとして「NEOBANK®」を掲げ、ロゴデザインを刷新、Vision & Statementとして当社のありたい姿を明文化いたしました。

2020年11月13日 住信SBIネット銀行プレスリリース

うむ、なるほど、わからん…という気もしないではないですが、つまりは「住信SBIネット銀行が提供する銀行サービス全般をNEOBANKという愛称で呼ぼうぜ!」ということです。

そして、住信SBIネット銀行が自身で運営するだけでなく、提携先企業に銀行サービス機能を提供しているものもあります。これを「提携NEOBANK」と呼称します。

2021年9月現在、5つの提携NEOBANKがあります。

NEOBANK名称提携先企業住信SBIネット銀行の
支店名(支店番号)
JAL NEOBANK日本航空(JAL)JAL支店(201)
T NEOBANKカルチュア・コンビニエンス・クラブTポイント支店(203)
ヤマダNEOBANKヤマダデンキヤマダネオバンク支店(204)
おうちバンクおうちリンク
(オープンハウス子会社)
おうちバンク支店(205)
ひめぎんNEOBANK愛媛銀行ひめぎん支店(401)

ひめぎんNEOBANKは現状めぼしいキャンペーン無し。

また、おうちバンクはオープンハウスからの住宅購入者しか口座開設できません。

ですので、当記事では赤字の3つのNEOBANKについて解説していきます。

えまっち

決して「ネオバンク銀行」みたいな金融機関が存在するわけではなく、あくまで住信SBIネット銀行の中の支店として各提携NEOBANKがあるという位置付けです。

住信SBIネット銀行の別支店という位置付け:預金保険制度では合算される

提携NEOBANKでは、住信SBIネット銀行から提供された機能を提携先企業が運営しているわけですが、金融機関としてはあくまでも住信SBIネット銀行の中のひとつの支店、という位置付けです。

預金保険制度の対象は同一金融機関で合計1,000万円(の元本+利息)が対象になります。

えまっち

例えば住信SBIネット銀行イチゴ支店に800万円、T NEOBANKに500万円の円普通預金があった場合、保護されるのは1,000万円までとなります。

通常支店と提携NEOBANKの相違点

通常支店とNEOBANKのサービスの主な違いは以下のとおりです。

項目通常支店(イチゴ支店等)提携NEOBANK
ランク制度4ランクに区分
・他行振込無料:1回~20回/月
・ATM入出金無料: 2回~20回/月
ランク制度なし
・他行振込無料:5回/月
・ATM入出金無料:5回/月
SBI証券との連携
(SBIハイブリッド預金)
取扱いあり取扱い無し
(SBI証券口座への外貨入出金機能は有)
えまっち

提携NEOBANKでは無料の他行振込・ATM入出金を各5回/月、無条件で与えてくれるのはかなり優秀です!

一方で、SBI証券⇔住信SBIネット銀行間で円資金を手軽にやり取りできる「SBIハイブリッド預金」は、通常支店でなければいけませんね。

口座開設は最長10日程度かかる(特に、JALは早め申込が吉!)

以下、口座開設申込にかかる早見表を作成しました。

項目T NEOBANKヤマダNEOBANKJAL NEOBANK
口座開設できる方
(誰でも条件クリア可)
Tカード番号を紐付けたYahoo! Japan IDの保有者「ヤマダデジタル」会員・JALマイル会員
・「JAL Global Wallet」
(プリペイドカード)保有者
郵送物・認証番号カード・キャッシュカード兼デビットカード
・認証番号カード
(同封されてくる)
・キャッシュカード
・JGWプリペイドカード
(別々に郵送される)
キャッシュカード発行無し
(スマホでセブン銀・ローソン銀ATMを利用)
キャッシュカード兼デビットカード発行
+
スマホでセブン銀・ローソン銀ATMを利用
キャッシュカード発行
+
スマホでセブン銀・ローソン銀ATMを利用
取引開始の所要日数は?1~3営業日後
(後日、認証カード郵送)
最短3分で取引可能
+
(後日、キャッシュカード兼デビットカード郵送)
7日~10日後
(JGWプリペイドカード&キャッシュカード郵送受取後に取引可)

他にも円定期預金 特別金利10%キャンペーン対象NEOBANKには「おうちバンク」もあるのですが、口座開設できるのがオープンハウスからの住宅購入者というあまりに高いハードルがありますので割愛しています。

えまっち

3つのNEOBANKともに、郵送物の受取は必須になります。

JAL NEOBANKだけは、申込から取引開始後まで7日~10日ほどかかりますので、年利10%定期預金キャンペーン期限10月3日に間に合わせるためには早めに申し込んだ方がよいでしょう。

【各口座6,640円前後=3口座 計19,920円前後】提携NEOBANKの1ヶ月定期預金年利10%キャンペーン(10/3〆切)

今回、一番の目玉となるキャンペーンです。

現在、住信SBIネット銀行の提携企業が運営する各NEOBANKが、円定期預金 特別金利10%キャンペーンを実施中です(預入申込期間:9月6日~10月3日)。

  • 満期:1ヶ月
  • 預入上限:各NEOBANK口座ごと100万円
  • 1ヶ月後、受取利息6,640円(税引後7.9685%、金額は概算)

キャンペーン対象となるNEOBANKは、以下の4つです。

  1. JAL NEOBANK
    • (=住信SBIネット銀行 JAL支店)
  2. T NEOBANK
    • (=住信SBIネット銀行 Tポイント支店)
  3. ヤマダNEOBANK
    • (=住信SBIネット銀行 ヤマダネオバンク支店)
  4. おうちバンク
    • (=住信SBIネット銀行 おうちバンク支店)
    • オープンハウスグループから住宅を購入した方のみ、口座開設可能

おうちバンクだけは住宅購入という高いハードルがあるので、大半の方にとっては事実上①~③の3つのNEOBANKでキャンペーン参加が可能となると思います。

1人で複数口座の保有も可能なので、今回のキャンペーンでは3つのNEOBANKフルに参戦すると最大で計300万円の定期預金(満期1ヶ月)を組むことができます。

実際に預け入れてみました。手順に迷うことはないと思いますが、操作は以下ツイートのように簡単な作業です。

預入開始は、9月中よりも10月中の方が1日分の利息がオトク

1ヶ月満期の定期預金の利息は、預入日数に応じて日割り計算されます。

100万円を年利10%(税引後7.9685%)で1ヶ月間預け入れた場合、日数の違いによって以下のように受取利息に差が出ます。

  • 9月預入開始:満期まで30日間
    • 税引後の受取利息は6,549円
  • 10月預入開始:満期まで31日間
    • 税引後の受取利息は6,767円
えまっち

10月開始のほうが1日長い分、218円ほどオトクになる計算ですね!

10月から預け入れる場合、キャンペーン期間が10月3日までなので、10月1日~3日の3日間で忘れずに預入開始する必要があることにはご注意を。

また、可能性は低いとは思いますが、参加者が殺到するなどした場合、キャンペーンが早期終了もしくは条件悪化されるおそれも無いとは言えません。

【裏技】自己資金に余裕がなくても、実質30万円で300万円の定期預金を組める

仮に自己資金が少なくても、「当座貸越」を活用することで定期預金が組めてしまう裏技があります。

  • 100万円の定期預金を組んだら、「当座貸越」で90万円を借りることができる
  • 個人信用情報には無影響

資金不足の方に限らず、資金が十分にある状態で定期預金を組んだけれど急にまとまった資金が必要になった…といった場面でも活用価値が大アリなので、知っておいて損はありません。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【年利63%実現】NEOBANKの年利10%定期預金。本来必要な300万円を、自己資金30万円+見せ金90万円で攻略する! 当記事の要約 100万円の定期預金(年利10%)を組めば、90万円の当座貸越(年利1.675%)を利用できる。事実上、資金の拘束は10...

ほか、各NEOBANK共通キャンペーン・活用法

定期預金10%キャンペーン以外の各NEOBANK共通キャンペーンや、口座活用法を見ていきましょう。

【エントリ必須】スマプロランク4キャンペーン(9/30〆切)

スマプロランク4キャンペーン

エントリー制10月8日まで NEOBANK大感謝祭 一定条件クリアで2021年11月~2022年3月スマプロランク4にUP! ATM・他行宛振込がそれぞれ月20回無料に!

住信SBIネット銀行 通常支店(イチゴ支店等)をお持ちの方向け。

提携NEOBANKの口座開設など以下条件を満たせば、住信SBIネット銀行 通常支店(イチゴ支店等)の口座で2021年11月~2022年3月の期間、最高ランクのランク4にしてもらえます。

  • 提携NEOBANK口座開設期間:8月6日~9月30日
    • 対象NEOBANKはJAL NAOBANK / T NEOBANK / ヤマダNEOBANK
  • エントリ:8月6日~10月8日(NEOBANK口座開設後でないとエントリできない)
  • 条件
    • 10月8日時点での住信SBIネット銀行 通常支店(イチゴ支店等)でスマート認証NEOを登録していること
    • 10月8日時点での住信SBIネット銀行 通常支店(イチゴ支店等)の円普通預金残高(※)が1,000円以上あること
      • (※)SBIハイブリッド預金残高ではダメ。あくまで円普通預金1,000円以上。

ランク4の特典は以下です。

  • ATM入出金 20回/月
  • 他行振込手数料無料 20回/月

こんなに多くの無料回数は十分過ぎるのですが、まぁ貰えるものは貰っておきましょう。

ちなみに上記キャンペーンの力を借りずとも、SBI証券保有者であれば住信SBIネット銀行 通常支店(イチゴ支店等)はランク3までならかなり簡単に到達できます(参考:「スマプロランクについて」)。

画像

ランク3なら

  • ATM入出金無料10回/月
  • 他行振込無料10回/月

と、日常生活でまず困ることはありませんね。

画像

【口座活用法】自動錬金!楽天銀行に「毎週振込」(1円でもOK):ハッピープログラム毎月4件~5件=楽天ポイント12p~15p

オトク情報に敏感な方の多くは、楽天銀行を利用されているのではないでしょうか。

楽天銀行のハッピープログラムでは、他行口座から1円でも振込がある日には取引件数1件がカウントされ、楽天ポイントが3p(VIPランク以上の場合)加算されます。

このルールに対して、提携NEOBANKの以下の特徴を利用して楽天銀行あてに「毎週振込」を設定しましょう。

  • 提携NEOBANKでは無条件で毎月5回の他行振込無料回数を利用できる
  • 提携NEOBANKの定額自動振込サービスでは「毎週」振込を設定できる

毎月5回の振込無料回数の範囲内で、自動的に楽天銀行のハッピープログラム件数稼ぎをしてくれる装置の完成です。

仮にNEOBANK 3口座すべてでこの手法を行えば、これだけで自動的にハッピープログラムを毎月12件前後が稼げます。

楽天銀行ハッピープログラムのVIP条件である20件達成に大きな助けとなりますね。

なお当面は気にする必要はないと思いますが、一応の注意点。

現状は無条件で振込無料回数5回/月が付与されているがゆえに毎週振込でも完全無料で成立していますが、将来的に回数が削減される可能性もあり得ます。

条件悪化に気が付かないまま毎週振込の設定を続けていた場合、振込無料回数では収まりきらずに振込手数料を垂れ流してしまうリスクはあります。

その対処法としては、住信SBIネット銀行の他行あて振込手数料が88円(2021年10月1日以降)なので、自動振込で毎週1円の振込にしか使わないと決め込んでいる口座には円普通預金残高を88円以下だけ置くようにすればよいでしょう。

そうすることで、仮に振込手数料が必要となるケースでは残高不足が発生して振込が不成立となるため無駄な手数料を払うことはありません。

3,000円以上の入金を5件なら楽天銀行で毎月150P

楽天銀行の常設キャンペーン「国内外の入金・送金・ATM利用でポイントプレゼントプログラム」があります。

楽天銀行の自身の口座あてに振込入金があれば1件10P。上限5件に到達すればボーナスも合わせて合計150Pが獲得できます。

なお振込入金でカウントされるのは3,000円以上ですので、このプログラムをNEOBANKからの自動振込で狙うのなら1件あたり3,000円(以上)に設定する必要があります。

また、毎月エントリー作業が必要になります。楽天銀行アプリのキャンペーン情報のページから1分もかからない作業です。

T NEOBANKのキャンペーン

T NEOBANKで実施されているキャンペーンを見ていきましょう。

かなり豊富にあるので、取りこぼしなく拾っていきたいものです。

【理論利益1,496円】外貨積立キャンペーン:3,000円x3ヶ月積立で1,500p(9/30〆切)

為替レートの変動により多少のリスクは背負いますが、攻略は簡単なので狙い目です。

「外貨積立がWでお得!Tポイントプレゼント&外貨積立セール!」

  • 条件:3ヶ月連続で3,000円(以上)の外貨積立実施
    • 7月12日~9月30日の期間内に積立開始が必須
  • 特典:Tポイント1,500p
    • 2022年1月末ころ付与

9月・10月・11月にそれぞれ3,000円分の米ドル円(1ドル=110円と想定)を計3回積立・売却するケースを考えてみましょう。

T NEOBANKの為替手数料体系は以下のとおりです。

  • 積立購入時:2銭(9月30日までの積立は無料)
  • 売却時:4銭

合計9,000円(=約82ドル)を購入・売却する過程において、理論上の為替コストは合計で約4円と計算できます。

一方でTポイント1,500pが付与されるので、利益は1,496円ですね。

仮に1ドル=110円で9,000円分を購入したものが、売却までに1ドル=92円くらいの急激な円高にならない限りは利益で終われる計算です。

限りなく勝ちやすいイージーゲームですね。

【1,000p】給与受取(入金期限:12/31)

給与受取で毎月お得、さらに今だけお得キャンペーン

  • キャンペーン期間:9月1日~12月31日
  • 条件:キャンペーン期間中にT NEOBANKで新規に給与振込(1回5万円以上)を受ける。
  • 特典:Tポイント1,000p
  • 特典付与時期:2022年2月末ころ

なお、ヤマダNEOBANKのキャンペーンでも給与受取(3万円以上)でヤマダポイント3,000p付与があります(入金期限:11月末まで)。

勤務先にもよりますが、短期間にコロコロと給与受取口座を変更しても白い目で見られなさそうな職場であれば両方獲りにいくのがよいでしょう。

えまっち

従業員が自分で給与受取口座をシステム登録するだけ、みたいな職場であれば簡単なんですけどね。やれる人はやりましょう。

ちなみに、T NEOBANKのポイントプログラムでは給与受取で毎月30pが付与されます。

現状、給与振込でポイント還元特典がお得な銀行ではスルガ銀行(ANA支店、Dバンク支店、Tポイント支店)が50pで最高水準ではありますが、T NEOBANKも悪くないでしょう。

【1,500p】オッズパーク会員登録のみ(9/30〆切)

T NEOBANKでオッズパークはじめてみよう!キャンペーン

T NEOBANKのアプリ上から公営競技サービス「オッズパーク」への会員登録をできますが、数分程度で完了します。

賭ける必要もなく登録作業だけなので楽勝です。

  • キャンペーン期間:9月1日~9月30日
  • <特典1>
    条件:キャンペーン期間中にT NEOBANK口座開設、且つT NEOBANKを振替先として「オッズパーク」の新規会員登録完了
    • 特典:Tポイント1,500p
  • <特典2>
    条件:T NEOBANKの既開設者の場合、キャンペーン期間中にT NEOBANKを振替先として「オッズパーク」の新規会員登録完了
    • 特典:Tポイント200p
  • 特典付与時期:2021年11月末ころ

T NEOBANK経由でせっかくオッズパークに登録したのでしたら、オッズパーク側でもキャンペーンがあるので、以下もチャレンジしましょう。

【エントリ要:1,000円(先着3万人)】オッズパーク登録(9/30〆切)

オッズパーク側のキャンペーンとなります。

【先着3万名様に現金プレゼント】9月のオッズパーク入会キャンペーン

  • 条件
    • 9月1日~9月30日にオッズパークで会員登録が完了
    • キャンペーンページの「プレゼントに応募する」でエントリー(期限:10月1日10:00)
  • 報酬:現金1,000円(先着3万人)
    • キャンペーン期間終了後、該当者のオッズパーク内の口座に付与

エントリー時点ではご自身が先着3万人に入れたかどうかは不明ですが、とりあえずエントリーしておきましょう。

【エントリ要:3,000円(抽選で2人に1人)】500円の投票(10/13〆切)

オッズパーク側のキャンペーンとなります。

Welcome!オッズパークキャンペーン

  • 条件
    • 9月1日~9月30日にオッズパークで会員登録が完了
    • キャンペーンページの「プレゼントに応募する」でエントリー(期限:10月14日10:00)
    • 9月1日~10月13日に開催の地方競馬・競輪・オートレースの投票券(重勝式を除く)をオッズパークで合計500円以上購入
  • 報酬:現金3,000円(抽選で2人に1人)
    • 当選者にはオッズパーク内の口座に付与
えまっち

元手500円を使って、50%の確率で3,000円を貰えると考えるとザックリ期待値1,000円少々の利益が見込めるキャンペーン。

軽い運試しにはよい条件かと思います。

私もテキトーに賭けてみましたが、なんと850円の勝利…!ビギナーズラックで嬉しいです🏇

えまっち

レース後は結果を確認し、払戻金があれば「精算」ボタンでT NEOBANK口座に戻してあげましょう!もちろん、入金・出金ともに手数料はかかりません。

【1,000p】T NEOBANK口座振替キャンペーン(10/31〆)

T NEOBANK口座振替キャンペーン

クレジットカードや公共料金など何でもよいので口座振替を1件でも設定してクリアしましょう。

  • キャンペーン期間:2021年7月1日(木)~2021年10月31日(日)
  • 条件:対象期間中にT NEOBANKで新たに口座振替サービスを1つ以上設定
  • 特典付与時期:2021年12月末ごろ

【口座活用法】銀行間の自動振込を活用すれば、毎月155pを全自動で稼げる

T NEOBANKのポイントプログラムを利用し、上手く他行の定額自動振込機能も活用すれば、全自動でTポイント155p/月を稼ぐことができます。

  • 他行からの振込入金で30p/件(月間上限:5件で150p)
    • 定額自動振込機能と振込無料回数が利用できる他行からT NEOBANKあてに毎月の振込をセットする。
  • その他決済サービス利用で5p
    • LINE証券の投信積立(最低1,000円)でT NEOBANKを引落口座にする。LINE Payへの入金という扱いになるハズ(※未検証なので、10月中旬に当記事アップデートを予定しています)。

当スキームについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

【完全自動化】T NEOBANKは毎月155pのTポイント製造機になる!方法を解説 当記事の要約 T NEOBANKは住信SBIネット銀行の通常支店と併用することも可能。【完全自動化:Tポイント150p/月】「定額自動...

ヤマダNEOBANKのキャンペーン

ヤマダNEOBANKキャンペーン情報を見ていきましょう。

各種条件達成でヤマダポイントが貯まります。

ヤマダポイントはヤマダデンキ実店舗やヤマダウェブコムヤマダモールで1p=1円として買い物に利用できます。

またヤマダポイント→ANAマイルへ交換もできますが、4,000p→1,000マイル(=25%レート)と残念なレートです。

えまっち

ヤマダポイントは使い道が限定的で交換先・レートも芳しくないので、ポイントとしての魅力はイマイチという感じはしますね。

  1. 口座開設で1,000p
  2. デビットカードで最大5,000p
  3. LABIカードで最大3,000p
  4. 給与受取で3,000p
  5. リフォームローンで1,500p

LABIカードはクレジット機能があるもので、ヤマダNEOBANKの口座開設だけでなく別途カード申込が必要なのでそんなに美味しくはない印象。

さらにリフォームローンはさすがに該当者は殆どいないでしょう😅

ですので、それ以外の3項目を見ていきます。

【1,000p】口座開設のみ(9/30〆切)

ヤマダNEOBANKキャンペーン情報

口座開設だけなので、これは棚ボタでもらえます。

条件:口座開設のみ(9月30日まで)

特典:ヤマダポイント1,000p

付与時期:口座開設の翌月末

【3,000p】給与受取(入金期限:11/30)

ヤマダNEOBANKキャンペーン情報

  • 口座開設期限:9月30日
  • 給与入金期限:11月30日
  • 条件:給与または賞与受取(1回3万円以上)を受ける。
  • 特典:ヤマダポイント3,000p
  • 特典付与時期:2021年12月末ころ

なおT NEOBANKの給与受取キャンペーン(入金期限:12月31日)もあるので、短期間に給与口座をコロコロ変えてもよさそうな職場の人は両方獲りにいきましょう。

【最大5,000p】ヤマダデンキ実店舗でデビットカード利用額10~20%還元、40,000円利用で上限

ヤマダNEOBANKキャンペーン情報

ヤマダNEOBANKの口座開設をすると送付されてくるのは、キャッシュカード兼デビットカードです。

デビットカードとは、クレジットカードとほぼ同様の使い方なのですが、利用金額はヤマダNEOBANK口座の円普通預金残高から即時に引落になるタイプのカードです。

  • クレジットカード=後払い
  • デビットカード=即時払い
  • プリペイドカード=前払い(チャージして利用)
  • 口座開設期限:9月30日
  • 利用期限:10月31日
  • 対象店舗:ヤマダデンキ店舗・ヤマダデンキ系列店舗はこちら(PDF)
  • 還元率(還元上限5,000p)
    • 利用5,000円まで:20%
    • 利用5,000円~40,000円:10%
  • 特典付与時期:11月末予定
えまっち

特典対象の利用店舗がヤマダデンキ実店舗に限られていますので、無理せずにやれたらやる程度のスタンスでよいかと思います。

【口座活用法】ヤマダNEOBANKは特になし

ヤマダNEOBANKの口座があれば、以下の特典があります。

  • デビットカードをヤマダデンキ実店舗で利用すると0.5%還元
  • ヤマダLABIカードにヤマダNEOBANK口座引落指定、ヤマダデンキ実店舗でカード利用すると1%還元

ヤマダデンキをよく利用する方にとっては多少オトクになりそうです。

ただ、銀行取引に対してポイントプログラムは現状ありませんので、ヤマダデンキを利用しない人にとっては活用価値はあまり無さそうです。

JAL NEOBANKのキャンペーン

JAL NEOBANKの個別キャンペーンを見ていきましょう。

【500マイル+500円】JGW新規申込+JAL NEOBANK口座開設(9/30)

JAL NEOBANK入会キャンペーン

口座開設だけでもらえる特典です。

  • キャンペーン期間:8月6日~9月30日
  • JAL Global Wallet 新規入会
    • 100マイル
  • JAL NEOBANKをキャンペーン期間内に口座開設し、翌月末までに初期設定完了
    • 400マイル
      • 通常は100マイル。9/30まで口座開設者に+300マイル
    • 500円相当のJGWポイント
      • プリペイドカードとして1p=1円で利用できる
  • 特典付与時期:口座開設の翌々月末頃

【口座活用法】狙い目は定額自動入金で20マイル/月

JAL NEOBANKのマイルプログラムでは、毎月の銀行取引に応じてマイルが付与されます。

一番の狙い目は、「定額自動入金」で月間20マイルが付与されることです。

他行口座から毎月自動で引落を実施し、JAL NEOBANKに入金されるサービスで、手数料は無料。

金額は1万円以上、1千円単位で設定可能です。

なお「定額自動振込」とは別物なのでお間違え無きよう。

えまっち

自動的に銀行間の資金移動させるだけで20マイルをくれるのは、なかなか魅力的だと思います!

口座開設申込時のメモ

最後に、各NEOBANKの口座開設申込で、細かいところですが気付いた点を記載します。

申込不備で口座開設却下も稀に散見(事例と対処法)

各NEOBANKで、口座開設を却下された方々が稀に見受けられます。

NEOBANK側で認識しにくいものだとエラーとなり、口座開設却下となるものと推測されます。

これまで、以下のとおり却下後の再申込で口座開設できた事例もありますので、ご参考まで。

  • 身分証はメガネ無し、スマホでリアルタイム本人確認時の写真撮影ではメガネ有りで送ったら口座開設却下された
    • 身分証と一致させるためにメガネ無しで本人確認のスマホ撮影をし直したら口座開設できた
  • 免許証の裏面で住所変更が手書きの写真を送ったら口座開設却下された
    • マイナンバーカードで住所が印字されている写真で送り直したら口座開設できた

【小ワザ】T NEOBANK本人確認:ナビダイヤル回避で10円を節約しよう

T NEOBANKの口座開設申込時、本人確認のためYahoo! Japan登録電話番号からナビダイヤルに電話が求められます。

数秒くらいの自動応答で終わるのですが、10円がかかってしまいます(ナビダイヤルでは、かけ放題プランの携帯電話でも課金されます)。

これを回避するための小ワザ。

「発信できない場合」を選択のうえ、

  • Tカード番号
  • 生年月日

を入力すれば電話をかけずに済み、10円の節約になります。

キャンペーンコードは現時点では無し

各NEOBANKの申込時にキャンペーンコードの入力欄(任意)もあり、探しましたが現時点では特段無さそうでした。

また経由できるポイントサイト等も無さそうなので、住信SBIネット銀行のキャンペーンページかから口座開設しましょう。

えまっち

定期預金10%を筆頭にキャンペーンが豊富です!人によって取捨選択はあるでしょうが、拾えるものは拾っていきましょう。

また、せっかくNEOBANKの口座を開設するなら、キャンペーンだけでなくポイント・マイル製造機としても活用しましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

【年利63%実現】NEOBANKの年利10%定期預金。本来必要な300万円を、自己資金30万円+見せ金90万円で攻略する! 当記事の要約 100万円の定期預金(年利10%)を組めば、90万円の当座貸越(年利1.675%)を利用できる。事実上、資金の拘束は10...
【完全自動化】T NEOBANKは毎月155pのTポイント製造機になる!方法を解説 当記事の要約 T NEOBANKは住信SBIネット銀行の通常支店と併用することも可能。【完全自動化:Tポイント150p/月】「定額自動...

★PR★

💓いま突撃すべき爆益案件(イマトツ)💓

高コスパ案件(目安:一撃1万円~2万円程度)の推奨リストを下記記事で随時まとめています。

数十分くらいの作業で、月平均3万円くらいのお小遣い稼ぎを目指しましょう^^

【11月16日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 「いま突撃すべき爆益案件」通称「イマトツ」ご訪問ありがとうとざいます! 高コスパ案件を厳選してポイ活に取り組むことによ...

💓えまっちLINEオープンチャット💓

ご自身のLINEアカウントとは全く別のアカウント名・アイコンでご参加可能!ポイ活・投資全般について日々ワイワイ楽しく意見交換が行われています。ご質問もOK^^

「えまっち💩ポイ活・投資」

💓えまっちLINE公式アカウント💓

爆益案件速報や、とっておきの情報を随時配信中です!

友だち追加
ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数20,000人超。