ポイ活

【画面付き体験談】クレディセゾンATMでキャッシング・即返済をしてみたよ!

前提:キャッシング利用枠があることが条件

クレジットカードの使い方には、大きく分けて以下の2つがあります。

  1. ショッピング:商品購入やサービス利用時の決済について、カード会社に立替払いをしてもらう
  2. キャッシング:カード会社からお金を借りる(国内・海外ATMから現地通貨を引き出す、自身の指定口座に振り込んでもらう)

カード申込時の希望額が審査され、「ショッピング〇円、キャッシング〇円」と利用限度額が設定されます。

そこでキャッシング利用枠0円で発行されたカードでは、本記事で紹介する借入は利用できませんのでご承知おきください。

既に発行済みのカードに、キャッシング枠を追加することも可能(オンライン申請)

キャッシング枠を0円で発行したものの、やはりキャッシング枠を付けたい、という場合にはオンライン上で申請可能です。

セゾンカードのNetアンサーのマイページ上から手続きができます。

  • Netアンサー トップページ
  • クレジットカード
  • キャッシング増枠

画面の案内にしたがって、入力を進めていきます。

年収や勤務先などの入力が必要ですが、一定額以下の借入希望枠であれば基本的に書類の提出は不要ですので、申請は簡単にできます。

申請後、セゾンカード側で審査が行われますので、結果は1週間~10日ほどで書面で通知されます。

他社ATM(コンビニ含む)ではキャッシングも返済もATM利用手数料がかかる

セゾンカード・UCカードを利用してATMで取引する場合、クレディセゾンATM(西武、そごう、高島屋などのデパートに設置)と、提携金融機関・コンビニATMとでは取扱いが異なります。

以下の表にまとめました。

項目クレディセゾンATM他社・コンビニATM
利用手数料0円・10,000円以下➡110円
・10,001円以上➡220円
借入単位1,000円以上、1,000円単位10,000円以上、10,000円単位
返済単位1円以上、1円単位1,000円以上、1,000円単位

クレディセゾンATMを利用すれば、以下の点で他社ATMに比べて便利ですね!

  • ATM利用手数料なし
  • 最低1,000円から借入
  • 1円単位で返済可能

クレディセゾンのATM検索はこちらから可能です。

くれぐれも、クレディセゾンATMの有無で他県民にマウンディングしないでくださいね!😅💦

【画面付き】クレディセゾンATMで1,000円を借りてみた!手順

某デパート設置のクレディセゾンATMで、実際にキャッシングを体験してきました。

初期画面はこんな感じなのでタッチしてスタートします。

ご希望の取引は、「クレジットカード取引」。

今回はキャッシングでお金を借りたいわけですから、「ご融資」を選択します。

クレジットカードを入れて、暗証番号を入力します。

借入金額を入力。ここでは借りたい1,000円を入力します。

返済方法を選択します(今回は即返済をするため関係ありませんが、とりあえず一回払いを選択しました)。

カード代金の引落のタイミングで返済する場合に、一回払いか、月々の支払額を一定にするリボ払い(支払いコース4,000円or1万円/月)が選べます。

高金利(個々人の契約によるが、年利12%~18%。私のカードは18%です)を長々と負担し続けるリボ払いは、原則として避けるべきです。

次の画面で、借入内容を確認します。

カード・レシート・現金が出てきますので、これで借入完了💰

【画面付き】クレディセゾンATMで1,000円を即返済してみた!手順

さっき借りたばかりの1,000円を、すぐに返してみました。

借入時と同じく「クレジットカード取引」を選択します。

ATMにお金を入れて返済したいわけですから、「ご入金」を選択します。

カードを挿入、もしくはカード番号を入力するだけでも大丈夫です。
(カード不要なのは返済時のみ。借入時にはカードが必要です。)

暗証番号を入力します。

次に何について返済したいのか?を選びます。

今回はカード代金の請求明細が確定しないうちに返済したいわけなので、「ご請求金額未確定分のキャッシングご入金」を選択します。

注意画面が出ますが、今回のキャッシング即返済に関しては特段関係ありません。

一部or全額入金を選択します。

今回は全額入金としましたが、一部入金を選択して例えば「借入残高1,000円のうち999円だけ返済します」というのでも構いません。

返済金額を投入します。小銭も1円単位で投入でき、ピッタリでなくてもお釣りがきちんと出ます💰

入金内容に問題がなければ確認ボタンを押して、返済が完了です。

カードとレシートを忘れずに!お疲れ様でした💓

キャッシングの早期返済は即座にできるが、ショッピングの早期返済は加盟店からカード会社に情報が届いてから

これまで見てきたとおり、キャッシングの利用については利用後に即座に返済ができるようになります。

一方で、ショッピングの利用分については、利用情報が加盟店からカード会社に到着した後(=マイページ上で未確定分の利用明細に載った後)でなければ早期返済できません。

だいたい3~4日後になりますが、加盟店によっては何週間もかかるところもあるので、マチマチです。

その後、ATMから返済する場合には「ご請求金額未確定分のショッピングご入金」から早期返済できるようになります。

ショッピングリボ払いでは、締め日(10日)を過ぎたら利息負担が発生する

ショッピングの1回払いについてはスケジュールどおりに引き落とされれば金利負担が無いので基本的に早期返済をする必要はありません。

一方でリボ払いでは、締め日(セゾンカードの場合:支払月の前月10日)を過ぎてから引落日まで日割り計算で利息が発生するので、手持ち資金に余裕があれば早期返済を利用して利息負担を減らすのがよいでしょう。

参考:「ショッピングリボ手数料の計算方法が知りたい」

借入はオンラインでも申請可能(平日9:00~14:30着金)

借入はATMで現金を引き出すだけではなく、オンラインで申請してカード引落口座あてに送金してもらうことでも可能です。

セゾンカードNetアンサーのマイページから24時間、申請可能です。

スマホアプリの「セゾンPortal」から入る場合は左上のカードマーク💳をタップ。

「ONLINEキャッシング」を選択して手続きをします。

貸付にかかる諸条件も確認できます。

  • 受付は24時間対応、着金は平日9:00~14:30
  • 借入金額は1,000円以上、1,000円単位

なお、カード代金の返済方法では、一回払いか、月々の支払額を一定にするリボ払い(支払いコース4,000円or1万円/月)を選択する必要があります。

高金利(個々人の契約によるが、年利12%~18%。私のカードは18%です)を長々と負担し続けるリボ払いは、原則として避けるべきです。

早期返済はセゾンカードのインフォメーションセンターに電話+振込でも可能

借入金を早期返済する方法として、ATMでの入金以外に、セゾンカードの指定口座に振込でも返済が可能です。

ただしその場合、セゾンカードのインフォメーションセンター(カード裏面に電話番号が記載)に電話をして振込先を問い合わせる必要があります。

なお、セゾンカードのNetアンサー上では「Net入金」という機能があるのですが、これは請求額確定分についての入金が可能なもので、請求額未確定分については対応していません。

借入をして即日ないし数日後といった早期返済の場合は、請求額が未確定ですのでインフォメーションセンターに電話する必要があります。

インフォメーションセンターは電話が繋がりにくかったりしますので、電話や振込作業の煩わしさと、負担する利息額を天秤にかけて早期返済をするかしないかを決めればよいかと思います。

後述しますが、もし1,000円の借入だけならば、カード代金の引落による返済であっても金利負担は約16円~31円(年利18%、一括返済)ですので、わざわざ早期返済しなくともいい気はします。

実際の金利負担はどれくらい?

キャッシングを利用した場合、返済するまでの間の1日ごとに日割り計算で利息がついていきます。

セゾンカードの締め日と引落日は以下のとおりです(ショッピング・キャッシングで締め日が異なります)。

項目ショッピング利用分キャッシング利用分
締め日10日
(セゾンカードに利用情報が到着した分)
月末
引落日締め日の翌月4日締め日の翌々月4日

金利負担:セゾンカードの場合、月末のキャッシングは軽く、月初のキャッシングは重い

締め日と引落日のスケジュールから、キャッシングの金利負担の大小について、以下のことが言えます。

借入タイミング利息負担
月末最も軽い(←次回引落まで短い)
月初最も重い(←次回引落まで長い)

実際に、クレディセゾンの公式サイトの「キャッシングのご返済シミュレーション」を基に、以下のケースを想定してみました。

  • 借入金額:10,000円
  • 金利:年率18%
  • 返済方法:一回払い
    (→リボ払いでダラダラと金利負担を長引かせるのは、極力避けましょう。)

当ケースで、実際に負担する金利負担は以下のようになります。

項目月末利用月初利用
キャッシング利用日2021年3月31日(水)2021年4月1日(金)
借入金額10,000円10,000円
支払日2021年5月6日(木)2021年6月4日(金)
お支払総額10,167円10,315円
うち利息167円315円
利息計算日数34日分64日分

借入可能額の最低金額の1,000円を利用した場合は、上記の10分の1ですから、利用のタイミングによって異なりますが金利負担は約16円~31円に収まりますね。

細かい論点:借入当日の返済の場合には、利息が1日分かかる

キャッシングで借入をした当日中に返済した場合、1日分の利息がかかるルールとなっています。

実際に私がクレディセゾンATMで10,000円を借り入れて、そのまますぐに返済したところ、利息が4円かかって10,004円を返済するハメになりました。

借入10,000円x年利18%÷365日=4.93円(1円未満切り捨て)

なお、1,000円を借りて当日中に返済する場合には、1日分の利息を計算すると約0.49円となりますが、1円未満の端数が切り捨てられるため、結果的に利息はゼロ円で済みます。

キャッシングの契約や利用によって、個信は汚れるのか?

クレジットカードの保有状況や利用状況は、個人信用情報機関に登録され、金融機関で共有されます。

主にカード会社が加盟しているCIC(Credit Information Center)では、キャッシングの契約有無、利用限度額、利用状況等が各カード会社から登録されています。

自身の登録内容はネット上で即時開示も可能です(1,000円がかかりますが)。

実際に私が2018年に海外キャッシングをした際の内容が、バッチリ記録されていました(完済後でも、5年間は残ります)。

超絶余談ですが、これは旅先ブルネイのATMで現地通貨(ブルネイドル)を引き出した際のことです。

東南アジアの小さなイスラム教国ですが、オイルマネーで潤う資金力を背景としたゴージャスなモスクやホテル、温和な人々など大変魅力的な国です。

自信を持ってオススメしますので、ぜひ皆さんもコロナ明けに行ってみてくださいね!🌎

一般的にキャッシングは出来る限り少ない方が好ましいとされる

「個信汚れ」は、今後のカード発行審査や住宅ローン等の銀行審査の場面で悪影響を及ぼします。

もちろんカード代金の延滞などはもってのほかですが、キャッシングの利用に関してはどうでしょうか?

定説の無い世界なので一概には言えないのですが、以下のようなケースは好ましくないでしょう。

  • 不必要に多額のキャッシング枠を持っている
  • 頻繁に何十万円といった多額のキャッシングを繰り返す

銀行によるのですが、ローンの審査では保有クレジットカードのキャッシング枠を既存借入額と見なす場合もあります(「借りようと思えば借りられる」という意図)。

そのため、不動産投資家ではキャッシング枠を一切持たない、という方もいます。

海外でATMから現地通貨を引き出したい場合は、プリペイドカードやデビットカード、国内外対応キャッシュカード等、「借金」に該当しないやり方で済ませるそうです。

常識の範囲内でのキャッシング利用は問題なし。結局は程度問題

ただ、キャッシングの利用が少しでもあったからといって、その影響は限りなく軽微と思われます。

またキャッシング利用歴が一切ない人に比べて、むしろ多少の利用歴がある人の方が「キャッシングを利用したら、きちんと返済してくれる人」と実績を評価される可能性もあります。

私自身は、クレジットカードのキャッシング枠に関しては以下のようなことを意識しています。

  • キャッシング枠のあるカード枚数は1~2枚程度に抑える
  • キャッシング枠の合計金額は50万円程度に抑える
  • 年1回程度のカードの見直し作業で、不要なカードを解約したり、不要なキャッシング枠を潰す(オンラインまたはコールセンターに電話)

結局は、常識の範囲内で利用する限りまず問題ないと考えます。

急に資金が入用になったり、旅行先で現金が必要になった場合は便利なキャッシング機能を自然体で利用すればよいのです。

キャッシングを利用したからといって、ただちに影響があるような事態を考えるのは杞憂に過ぎないでしょうから、効果的に活用していきましょう。

えまっち

ご利用は計画的に!

ご覧いただきありがとうございました💰

ABOUT ME
アバター
えまっち
30歳金融系OL。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数15,000人。ポイントサイト「アメフリ」のアンバサダー。