ポイ活

【終了済み】【9/7開始】BITMAXの6週連続キャンペーン、完走して29,000円程度の利益をあげる攻略法(各週3分ほどの作業)

本キャンペーンは2020年10月19日(月)終了済みです。

えまっち

合計作業時間は20~30分程度、必要な種銭は約102,000円(準備できるお金がこれより少ない人でも工夫余地あり)、利益見込みが約29,000円の仮想通貨案件「BITMAX」の6週間連続キャンペーンの概要と攻略法を紹介します!私が1週目の取引を実際に完了した画面も掲載💗

キャンペーン概要、攻略法まとめ
  • BITMAXの新規口座開設者、既存口座保有者どちらも参加可能。経由できるポイントサイトや紹介コード等は無し。口座開設後のキャンペーンのエントリー作業は無し。
  • 9/7(月)12:00開始のBITMAXのキャンペーンで、毎週10万円分の仮想通貨を購入すると、5,000円相当の仮想通貨「LINK」が貰えます(最大6週間)。
  • 1週参加を達成した方については、2週目以降はボーナスとしてさらに各週5,000円相当のLINKが貰えます(最大5週間)
  • 貰えるLINKは6週間合計で55,000円相当ですね!
  • 攻略法としては、毎週100,000円分(実際には余裕を見て102,000円指定で買付を入れればOK)のビットコインを購入→即売り。(ビットコインのスプレッド3%程度の取引コスト見込み=3,060円/週。6週間で合計コスト18,360円見込み)
    ※キャンペーンのルール上、6種類の仮想通貨を自由に選べますが、スプレッドが最狭のビットコインを必ず選ぶこと!!!
  • 付与されるLINKも即売り。(LINKのスプレッド13%程度なので、取引コスト見込み:1週目は5,000円x13%=650円、2~6週目は10,000円x13%=1,300円/週。6週間合計で取引コストは7,150円見込み)
  • 付与されるLINKが55,000円相当に対して、ビットコイン取引コスト総合計18,360円、LINK取引コスト総合計7,150円。最終的な銀行出金手数料(286円)を考慮しても、差し引き29,204円程度が理論上、儲かります
    (1週目は1,290円、2~6週目は5,640円/週の利益見込み)
  • LINE payの本人認証が済んでいれば数分で取引開始可能に。そうじゃない人は銀行口座+身分証登録orスマホで顔写真撮影等でBITMAX口座開設を。
    人によってはなぜか数日かかったという人もTwitterで散見されたので、まずは早めにBITMAXで取引開始できるよう申請を済ませるのが吉です。取引自体は1週間のうちどこかでゆっくりやればいいので。
  • 月曜正午(12:00)が1週間の区切りなので注意。1週目に取引クリアした後、翌週明け月曜午前中に2週目だと勘違いしてムダ取引しないように😅
  • なお、オマケの「1週以上達成+合計1BTC以上の入庫で15,000円相当のLINKプレゼント」もあります。既に1BTC(=約107万円(2020年9月8日現在))を持っている人は参加して利益を見込めますが、そうでない人はリスク的に割に合わないので無視したほうがいいです。

BITMAXのキャンペーンルール

BITMAXは、LINEが運営する仮想通貨(暗号資産)サービスで、今回1周年を記念してのキャンペーンになります(キャンペーンのページはこちら。)

毎週10万円以上の仮想通貨の購入で5,000円以上の「LINK」をプレゼント(最大6週間)

2週目以降はボーナスとしてさらに各週5,000円相当のLINKを付与(最大5週間)

週の区切りは月曜12:00(正午)

上記のとおり、毎週の区切りは月曜12:00(正午)です。

たとえば1週目に取引クリアした後、翌週明け月曜午前中に2週目だと勘違いしてムダ取引しないようにご注意を。😅

キャンペーンまとめ

以下表のとおり、6週連続でキャンペーンを完走した人には合計55,000円相当のLINKが付与されることになります。

取引期間仮想通貨の購入条件付与LINK
①9/7(月)12:00-9/14(月)12:0010万円以上5,000円相当
②9/14(月)12:00-9/21(月)12:0010万円以上10,000円相当
③9/21(月)12:00-9/28(月)12:0010万円以上10,000円相当
④9/28(月)12:00-10/5(月)12:0010万円以上10,000円相当
⑤10/5(月)12:00-10/12(月)12:0010万円以上10,000円相当
⑥10/12(月)12:00-10/19(月)12:0010万円以上10,000円相当
合計55,000円相当

BITMAXの口座開設は早めに済ませておくべし

当キャンペーンは、1週間の指定期間中にゆっくりと取引クリアすればいいのですが、まずはBITMAXで取引開始できるように早めに申請しておくことをオススメします。

LINE payの本人認証が済んでいる方は、BITMAXの申請~取引開始まで数分程度で済むハズですが、8月に同様のキャンペーンがあった際に、どういうわけか数日くらい待ってようやく取引可能になった、という方もTwitter上で散見されました。

ですので、あまり週後半などギリギリではなく、早めに口座開設の申請をしておいたほうがよいと思われます。

BITMAXの公式ページ(こちら)から進むか、LINEのウォレット画面内のBITMAXのアイコン(以下)から取引開始を申請しましょう。

ちなみに、BITMAXの口座開設についてはオトクになるポイントサイト等の経由や紹介コード等はありません。

BITMAXへの入金は振込手数料無料の銀行口座がオトク

無事にBITMAXの口座開設が完了したら、BITMAXに日本円を入金しましょう。

LINEの「ウォレット」画面内のBITMAXアイコンをタップ。

BITMAX内の「入出金」タブをタップすると、LINE payから入金か銀行口座から振込入金が選べます。

手数料無料で振込ができる銀行口座をお持ちの方ならば、銀行振込のほうがLINE pay(手数料110円)に比べてオトクです。

私の場合、月曜の19:00台に住信SBIネット銀行からジャパンネット銀行の指定口座に振込を実施したところ、5分後には着金した旨のLINE通知が来ました。

最近の主要銀行は24時間365日の振込対応を行っていますが、振込元・振込先の銀行のシステムメンテナンス時等はこの限りではないので、一応ご留意。

後述のとおり、ミッションクリアのためには毎週102,000円の金額指定でビットコインを買い付ければいいので、入金額は102,000円で足ります(私の場合、念のため多少の余裕を見て105,000円を入金しましたが)。

ちなみに、10万円強も資金がないよ…という方でも、各週の取引条件は「合計」で10万円相当の仮想通貨購入なので、例えば52,000円を入金して52,000円の金額指定でビットコイン購入→売却、50,000円の金額指定でビットコイン購入→売却、と2回に分けて取引すれば一度に準備する資金は少なくて済みますので、ご自身の余力と相談して下さい。

無事に、振り込んだ金額がBITMAX内で反映されました。

10万円分の取引実施:必ずビットコインを選ぶべし!

キャンペーンの取引条件では、6種類の仮想通貨(リンク・ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコイン)が選べますが、スプレッド(買値と売値の差)の割合が最も小さいビットコインを必ず選びましょう。

スプレッドについて、リンクが約13%、ビットコインが約3%なので、スプレッドが小さいほど購入→売却をした際のコストが小さくなります。

なぜビットコインを選ぶべきか?ということについてですが、8月にBITMAXで同様のキャンペーン(1万円相当の仮想通貨購入で10,000円相当のLINKが貰えるという内容)があった際に詳しく考察・図示して下さった方がいますので、そのツイートを掲載します。しっかり知りたいという方には大変参考になるでしょう。

さて、ビットコインを選択し、購入画面に進みます。

取引条件は10万円分の仮想通貨の購入ですが、10万円ピッタリで金額指定してしまうと端数処理のため約99,000円分のビットコインが購入されることとなり、取引条件を満たしません。

ですので、少し余裕をもって102,000円で金額指定すれば十分です。

なおビットコインのスプレッドを3%とすると、購入金額の差が1,000円あってもたかだか30円のコスト差ですので、頑張って10万円分ギリギリの購入を狙う必要はないように個人的には感じます。

ともあれ、購入してしまいましょう…ポチっとな!

条件クリア後、すぐにボーナスのLINKを受取可

無事に10万円相当以上の仮想通貨が購入したら、すぐにLINEで通知が来ます。

LINEのトーク画面から、プレゼントのLINKを受け取ることができます。

「プレゼントを受け取る」をタップし、BITMAXのプレゼント受取画面に遷移します。

緑の「受け取る」ボタンを押すと…

1週目クリアのプレゼント、5,000円相当のLINKが付与されました(^o^)/💗💗💗

購入したビットコインと付与されたLINKは全力で即売りが吉!

BITMAXのウォレットを確認すると、購入したビットコインと付与されたLINKが残高に反映されているのがわかります。

長く持てば持つほど価格変動リスクに晒されることになるので、よっぽど仮想通貨の値上がりを確信してやまないという人以外は全力で即売りするのをオススメします。

ビットコイン、LINKをそれぞれ全売却します…ポチっとな。

ウォレットに日本円として残高が反映されました!

えまっち

私の場合、入金額が105,000円でしたので、1週目の取引では1,436円が儲かりました!もっと儲かるであろう2週目以降が楽しみ💗

2週目~6週目も毎週、同様の取引をすることになりますのでBITMAXの口座内に日本円としてこのまま残置しておきましょう。

【9月14日追記】LINKは取引が殺到すると取引制限になる可能性があるのを留意

新興の仮想通貨LINKは他の通貨と比べて取引量が少なく、急激な取引増加による価格変動を抑制するため、一定時間内での取引量が制限されています(詳細は公式ページ)。

具体的には、1時間あたりのBITMAX内における取引が 1,000LINKを超過した場合、直近の取引量が1,000LINKを下回るまで取引を制限する、とのこと。

ただし2020年9月7日(月)11:00頃〜2020年10月30日(金)12:00頃までを目処に一時的に制限に達する取引量は拡大する、とのことです。

LINE側もキャンペーン期間中は特に取引が活発になることを見込み、なるべく取引制限が発生しないように意図していることは推測できますが、いざ取引制限に遭遇しても慌てないよう念頭に置いておきましょう。

もし取引制限に引っかかってしまったら、キャンペーンボーナスのLINKの受取ができない、もしくはLINKの受取はできたけど売れないという状況になるかもしれません。

そうなってしまった場合は仕方がないので、一定時間待ってから受取や売却に再度トライしましょう。

えまっち

キャンペーンの週区切りの直後(月曜お昼12:00過ぎ)や仕事終わりでみんなが一息ついている時間帯などは特に取引が活発になり、取引制限が起きうるかもしれませんね。

6週間完走後の出金はLINE pay経由がちょいトク

当キャンペーンで6週間完走した後は、BITMAX から出金しましょう。

BITMAXから直接ご自身の銀行口座に出金する場合は400円の手数料がかかります。

一方、LINE payに出金すると手数料110円、さらにLINE payからご自身の銀行口座に出金すると手数料が176円なので、合計286円の手数料となりややお得です。

なお、LINE payから銀行口座への出金時、LINE payでの本人認証が未了の場合は10万円/日の出金上限がありますが、LINE payで本人認証を済ませれば100万円/日まで出金上限を引き上げることが出来ます。

今後も何かしらBITMAXでキャンペーンがあるかもしれないと思われるならば出金しないというのもアリかもしれませんが、普段仮想通貨の取引をしないような人(大半そうだと思います)は忘れないうちにさっさと出金してしまったほうがいいように個人的には思います。

もちろん、私も全力で出金するつもりです。

6週間のキャンペーン完走で最終的な利益見込みは約29,204円

当記事冒頭の見込み利益早見表を再掲します。最終利益見込みは29,204円と試算しました。

もちろん取引作業中の相場の上下もあることですので、利益額について多少のブレは発生するでしょうが、種銭102,000円に対して利益見込み29,204円なので約28%という高い利益率が見込めるキャンペーンです。

よっぽどのことが無ければ、損失で終わってしまう可能性は極めて低いと見てよいでしょう

表を見てわかるとおり1週間取りこぼすごとに約5,640円の利益を逸してしまいますので、とにかく6週間完走することが大事です。

えまっち

我ながら安い煽り屋っぽくなって、なんかキモいけどね。笑

「1週以上達成+合計1BTC以上で15,000円相当のLINKプレゼント」は、既に1BTC保有者には旨味があるが、それ以外の人は無視すべし

6週連続で10万円相当の仮想通貨を購入する以外にも、1週以上の達成に加えて1ビットコインを入庫すると15,000円相当のLINKが貰えるボーナスもあります。

もし、読者様が他の仮想通貨取引業者で1ビットコインを既に保有しているのなら、是非とも達成すべきキャンペーンです。

他の業者の口座からBITMAXの口座へ1ビットコインを送金するだけで15,000円相当のLINKが貰えますので。

ただし、現時点で1ビットコインを持っていない人については旨味はありません。

1ビットコイン=約107万円(2020年9月8日現在)と高額で、BITMAXではスプレッドだけでも約3万円です

もっとスプレッドが安い業者ならば1BTCのスプレッドが1万円強ほどの業者もあり、当該業者で1BTCを購入→当該業者からBITMAXに1BTCを送金→BITMAXから当該業者口座に1BTCを戻す→当該業者で1BTCを売却、と一連の流れをこなせばスプレッドコスト1万円強で済むかもしれませんが、現金107万円ほどを投下してまで狙いに行くほどのものではないように感じます

ビットコインの送金等でやや手間暇があり、その時間経過による価格変動リスクも負うことになります。

付与される15,000円のLINKも、スプレッドコスト約13%程度=1,950円程度発生します。

LINK15,000円分のボーナスを貰ったところで取引コストをトータルで考えると、最終的な損益はトントンで終われるかどうかといったところが関の山ですので、1BTCを持っていない人は全力で無視したほうがよいでしょう

仮想通貨のまま長期保有するのはどう?

今回のキャンペーン参加のために購入したビットコインや付与されるLINKについて、即売りせずに長期間保有してもよいのでは?という考えもあるかもしれません。

私は仮想通貨の未来に明るい展望を持っていませんので、むやみに価格変動リスクを背負うのではなく即売りがよいと考えます。

通貨の交換比率に賭けたところで儲かる理由が無い

仮想通貨に投資するということは、円やドルといった法定通貨と仮想通貨(暗号資産)との間の交換比率に対して賭けているに過ぎないので、儲かる理由がないと考えます。

FX取引について、円とドルで綱引きをするだけで儲けも損もしないという旨の記事を過去に書きましたが、仮想通貨も同じ理由です。

なぜFXはすべきでない資産運用なのか?明確な理由 当記事の要約 FXがダメなのはゼロサムゲーム(厳密にはマイナスサムゲーム)だから。FX必勝法はアフィリエイターになるか、キャンペーンだ...

企業は利潤を追求し、借金を返済し、入居者は家賃を払うという理由があるため、株式・債券・不動産といった資産は長期的に見て右肩上がりになるのが当然です。

ですが通貨どうしの取引というのはゼロサムゲームをしているだけなので、投資をしても意味がないと考えます。

上がるか下がるかわからないものにドルコスト平均法は無意味

「毎週購入するとドルコスト平均法が効くから、高値掴みリスクを軽減できそう」と思う方もいるかもしれませんが、私としては全く賛同しません。

ドルコスト平均法は、値動きが上下に激しく揺れながらも長期的には右肩上がりで上昇していく資産に対して有効な投資手法だからです。

そもそも上がるか下がるかわからない資産にドルコスト平均法的に積み立てたところで無意味です。

ちなみに、長年トルコリラにコツコツ積み立てていた人なんかは漏れなくお亡くなりになっていることと存じます。

仮想通貨での成功者もいることは否定しない

仮想通貨で巨万の富を得た方々が実際にいることについては何ら否定するものではありません。

資産運用に真っ当であるか否かといったものは関係なく、稼いだ者が正義なのです。

黎明期にいち早く仮想通貨の情報をキャッチした嗅覚、度胸、難しいであろう売り時を見極めたことなどはむしろ尊敬に値します。

仮想通貨の未来を信じるもよし、宝くじ感覚でちょっとだけ保有するというのもよし。

私はより確実性の高い投資を好むため今回のキャンペーンで得た仮想通貨は即売りをしますが、読者様はご自身の好きなようにキャンペーンに臨んでください。

えまっち

一緒に爆益の6週間を完走しましょう!ご覧いただきありがとうございました。

まとめ(再掲)

BITMAXのキャンペーンページはこちら

キャンペーン概要、攻略法まとめ
  • BITMAXの新規口座開設者、既存口座保有者どちらも参加可能。経由できるポイントサイトや紹介コード等は無し。口座開設後のキャンペーンのエントリー作業は無し。
  • 9/7(月)12:00開始のBITMAXのキャンペーンで、毎週10万円分の仮想通貨を購入すると、5,000円相当の仮想通貨「LINK」が貰えます(最大6週間)。
  • 1週参加を達成した方については、2週目以降はボーナスとしてさらに各週5,000円相当のLINKが貰えます(最大5週間)
  • 貰えるLINKは6週間合計で55,000円相当ですね!
  • 攻略法としては、毎週100,000円分(実際には余裕を見て102,000円指定で買付を入れればOK)のビットコインを購入→即売り。(ビットコインのスプレッド3%程度の取引コスト見込み=3,060円/週。6週間で合計コスト18,360円見込み)
    ※キャンペーンのルール上、6種類の仮想通貨を自由に選べますが、スプレッドが最狭のビットコインを必ず選ぶこと!!!
  • 付与されるLINKも即売り。(LINKのスプレッド13%程度なので、取引コスト見込み:1週目は5,000円x13%=650円、2~6週目は10,000円x13%=1,300円/週。6週間合計で取引コストは7,150円見込み)
  • 付与されるLINKが55,000円相当に対して、ビットコイン取引コスト総合計18,360円、LINK取引コスト総合計7,150円。最終的な銀行出金手数料(286円)を考慮しても、差し引き29,204円程度が理論上、儲かります
    (1週目は1,290円、2~6週目は5,640円/週の利益見込み)
  • 「LINE pay」の本人認証が済んでいれば数分で取引開始可能に。そうじゃない人は銀行口座+身分証登録orスマホで顔写真撮影等。
    人によってはなぜか数日かかったという人もTwitterで散見されたので、まずは早めにBITMAXで取引開始できるよう申請済ませるのが吉です。取引自体は1週間のうちどこかでゆっくりやればいいので。
  • 月曜正午(12:00)が1週間の区切りなので注意。1週目に取引クリアした後、翌週明け月曜午前中に2週目だと勘違いしてムダ取引しないように😅
  • なお、オマケの「1週以上達成+合計1BTC以上の入庫で15,000円相当のLINKプレゼント」もあります。既に1BTC(=約107万円(2020年9月8日現在))を持っている人は参加して利益を見込めますが、そうでない人はリスク的に割に合わないので無視したほうがいいです。

ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数20,000人超。