ポイ活

ポイントサイト経由のCREAL口座開設&投資で12,000円相当!投資リスクや注意点を解説

(最新のポイントサイト報酬動向の把握は、比較サイト「どこ得」が便利です。)

不動産投資クラウドファンディングサービス大手のCREALでは、ポイントサイト経由の口座開設と10万円以上の投資完了により12,000円相当のポイント付与という、非常に魅力的な案件が出ています。

当記事では、CREALの概要、及び投資に際してのリスクや注意点を説明していきます。

当記事の要約
  • CREALでは安定的に年利回り3%~6%程度の運用を期待できる
    • 投資先の特定など、情報の透明性の高さ。不正リスクは低い
    • 優先劣後方式による元本割れリスク軽減
    • 過去実績は元本割れ件数ゼロ
  • 投資後の中途換金は不可。運用期間中の資金拘束を踏まえて、必ず余裕資金で投資すべし
  • ファンド募集開始から数分~数時間ほどで終了となるケースが多いので、投資手続きは計画的に
    • 小型案件(3,000万円前後)ではなく大型案件(1億円超)を狙うのが無難
    • 事前のメール案内で募集スケジュールをチェック
    • 入金方法は銀行振込のみ。入金反映に数十分~数時間くらいのタイムラグがある

CREALの不動産投資クラウドファンディング概要

不動産投資クラウドファンディングとは、大勢の投資家から集めた資金で不動産投資を行い、その運用益や売却益を投資家に分配する仕組みです。

えまっち

CREALでは最低1口10,000円から投資できます!

一般的な貸付型クラウドファンディング(=ソーシャルレンディング)では最終的な借り手が匿名化されていることが多いのですが、CREALでは投資先の不動産が具体的に明示されています(ファンド一覧)。

つまりCREALでは自身が投資したお金がどの建物の取得・運営に対して使用されるのか明確であり、情報の透明性の高さが特徴といえます。

また、CREALでは信託銀行への分別管理を徹底も行い、CREAL内の口座資金の保護を強化しています。

えまっち

他のソーシャルレンディングでは借り手が資金を本来の事業とは別のことに流用して問題となる事例が散見されますが、CREALのような情報の透明性が高いタイプではそのような不正リスクは極めて低いものと考えています!

「優先劣後方式」を採用:元本割れリスクを大幅に軽減

運用不動産を最終的に売却した際に損失が発生する場合、投資家に返還される投資金が元本割れするリスクがあります。

とろこが、CREALでは「優先劣後方式」を採用し、一般投資家と一緒にCREAL自身もファンドに投資します。

  • CREALは「劣後出資」する
    • 売却損の発生時、まずはCREALが負担する
  • 一般投資家は「優先出資」する
    • CREALで売却損が負担しきれない場合に、売却損を負担する
えまっち

CREAL自身も10%~20%程度の出資をすることで、多少の売却損が出たとしても一般投資家には損失が及ばない仕組みとなっているんですね!

もちろんCREALでは損失を負担しきれないほどの大幅な価格下落となった場合には一般投資家も損失を被ることになりますが、優先劣後方式のおかげで元本割れリスクは大きく抑えられていることと評価できます。

過去実績:元本割れゼロ、想定どおりの年利回り3.0%~6.0%程度を実現

CREALは2018年11月のサービス開始以来、45ファンドで合計103億円ほどの資金調達をしてきた、業界最大手クラスの不動産投資クラウドファンディングです(2021年7月時点)。

これまで運用完了した29ファンドで全て元本割れすることなく出資金が返還され、想定利回り(年利回り3.0%~6.0%程度)どおりの配当を実現してきました(最新の運用実績)。

えまっち

不動産投資のプロとしてCREALの実績は十分であり、かなり安定性の高い投資を期待できます。

途中解約は不可。想定運用期間は前後する可能性もアリ

いったん投資したお金は、ファンドの運用が完了するまでは返金してもらえません。

ファンドでは投資したお金で不動産を購入・運用してしまっているので、それぞれの投資家の都合に応じてホイホイと返金するのは不可能なのです。

また、ファンド募集時に示されるのは「想定運用期間」(12ヶ月前後が多いが、ファンドによって異なる)であって、確定したものではありません。

ファンドでは最終的に不動産を売却・現金化したうえで投資家に出資金を償還するわけですが、次の購入者という相手があって成立することですので、売却時期は前後して当然です。

なお実際の過去実績を見ると、軒並み想定運用期間より早期に運用が終了されています(「CREAL運営ファンドの元本償還プロセスと償還期限に対しての考え方」)。

基本的に、投資家にとって無事に出資金が返ってくることが何よりも大切なことであり、想定よりも早い返金は喜ばしいことなので、CREAL側も余裕を持った売却活動を行っているものと見られます。

ちなみに運用期間が当初想定より短くなるということは、賃料収入を得る期間がそれだけ短くなるわけなので、受け取る分配金の総額は当初想定よりも原則として少なくなります。

えまっち

いずれにせよ運用中は資金拘束されることに加え、償還時期は未確定なので、当面は使用予定の無い余剰資金で投資するのが鉄則です。

出資募集は「瞬間蒸発」することも!無事に出資するためのコツ

CREALの募集ファンドは先着順であり、募集枠が埋まったところで投資が締め切られてしまいます。

CREALでは多くのファンドが大人気であり、早いものだと募集開始1分前後で終了してしまいます。

ファンドに投資しないことには、ポイントサイト条件をクリアできません。

そこで、無事に投資完了するためのコツを説明していきます。

小型案件(3,000万円前後)は数分で蒸発!数時間程度は余裕が持てる大型案件(1億円超)が無難

CREALで扱うファンドの中で、クセ者なのが小型案件です。

区分マンションの1室といったタイプのファンドでは、募集金額3,000万円前後といった案件があります。

このような小規模の案件の場合、投資家が飛びつくことで、早いものだと募集開始1分前後で終了してしまいます。

えまっち

瞬間蒸発するようなファンドだと、他の投資家とのクリック合戦になってしまいますね。

一方で、マンション一棟やホテル一棟といった大型案件の場合、そこまで早く募集終了とはなりません。

上記の5億5,800万円の募集案件では、募集開始から16時間ほどで調達完了となりました(ニュース)。

小型案件と比べると、比較的余裕をもって投資手続きが取れる大型案件を狙うほうが無難と思います。

えまっち

いずれにせよ、どのファンドも人気であることには間違いないので、募集開始したら速やかに投資完了させるように意識しましょう。

ファンド募集は月に1~2件程度。事前のメール案内で日程をチェック

過去のCREALのファンド募集実績は、だいたい月に1~2件程度でした。

常時ファンドに応募できるわけではなく、募集時にタイミングを合わせて応募する必要があります。

ファンド募集の数日前には「〇日の〇時から募集開始」という旨、CREALの投資家登録者向けにメール案内があるので、それをチェックして募集開始当日に投資手続きをできるようにしておきましょう。

入金は銀行振込のみ!募集開始に合わせて、余裕をもって入金して待つべし

CREALでファンドに出資申込する際には、予めCREAL内の自身の口座に申込金額分の資金を入金しておく必要があります。

ここで注意すべきは、CREALにはリアルタイム反映される入金方法は現状なく、指定口座への銀行振込しかできません。

銀行振込を行っても、CREAL内の口座への反映にはややタイムラグがあります。

したがって、遅くともファンド募集開始時刻には入金反映しているように、余裕をもって銀行振込を済ませておきましょう。

えまっち

例えば20時のファンド募集開始に合わせるつもりで、19時50分くらいに振込手続をしても、入金反映を待っている間に募集終了になってしまう可能性があるので注意ですね。

CREAL口座からの出金は手数料がかかる。最安は楽天銀行で52円

CREAL口座から銀行出金する場合、手数料がかかります。

CREAL口座に入金したものの、やはりいったん資金を引き揚げるといった場合、無駄に出金手数料がかかってしまうので気を付けましょう。

また、最終的にファンドの運用が完了した後も、いずれはCREAL口座から銀行出金する必要がありますが、その際に可能ならば手数料最安の楽天銀行を設定しましょう。

ポイントサイトの登録リンク:ライフメディアの登録で2,600円相当のボーナス

(最新のポイントサイト報酬動向の把握は、比較サイト「どこ得」が便利です。)

ポイントサイトの登録が未了の方は、以下の紹介リンクから登録いただくとボーナスがあるので、ご利用ください。

💗ライフメディアの新規登録はこちら💗

ライフメディアへ無料登録

ライフメディア7月キャンペーン

通常の紹介特典600p(登録200p+交換達成400p)に加えて、7月中は以下の条件を満たすとさらに2,000pを獲得できます。

  1. 7月1日~7月31日までの期間中に、友達紹介経由(上記バナー)で新規登録する。
  2. 7月1日~7月31日までの期間中に合計5,000p以上の広告を利用する。
    • 獲得時期が9月10日まで→9月中旬に2,000p付与
    • 獲得時期が10月10日まで→10月中旬に2,000p付与

さらに「新規登録者限定!翌月どんどん貯まっちゃうキャンペーン」

  • 条件:新規登録者が、登録月中に1,000p以上の広告を利用する
  • 登録翌月の利用広告が5%分ボーナスポイント追加(1,000p利用ごとに50p)
    • ボーナスポイント付与は登録月の3ヶ月後下旬

ポイントインカムの場合:えまっち特別リンク使用のお願い🥺

💗ポイントインカムの新規登録はこちら💗

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカム様のご厚意で、今回えまっちに特別リンクをいただきました。

「どこ得」特別URLと同額になっております。

ポイントインカム新規登録者様・既存登録者様いずれも、以下のリンクからお取組くださいませ。

💓えまっち特別リンク💓

ECナビの登録リンク

💗ECナビの新規登録はこちら💗

ECナビ紹介登録特典:

  • 登録月の翌月末までにポイント交換を達成すると、Amazonギフト券1,000円相当をプレゼント(登録の翌月中旬or翌々月中旬に付与)
  • ポイント交換が可能になるのは最低3,000p(=300円相当)ですが、友達紹介経由での会員登録+本人認証で1,500p(=150円相当)が貰えますので、他に何か1,500p(=150円相当)を獲得できれば当キャンペーンのクリアを狙えます。

CREALの申込手続:ハガキを受領 or eKYCでオンライン完結

ポイントサイトを経由して、CREALのウェブサイトで投資家登録手続きを実施しましょう。

投資の申込自体は、以下のように簡便な手続きです。

えまっち

私が4月に実施した際は、スマホによるeKYC(オンライン本人確認)ができて口座開設申込から即日で投資家登録が完了しました。

これなら、ハガキの受領も不要です😊

当記事のまとめ
  • CREALでは安定的に年利回り3%~6%程度の運用を期待できる
    • 投資先の特定など、情報の透明性の高さ。不正リスクは低い
    • 優先劣後方式による元本割れリスク軽減
    • 過去実績は元本割れ件数ゼロ
  • 投資後の中途換金は不可。運用期間中の資金拘束を踏まえて、必ず余裕資金で投資すべし
  • ファンド募集開始から数分~数時間ほどで終了となるケースが多いので、投資手続きは計画的に
    • 小型案件(3,000万円前後)ではなく大型案件(1億円超)を狙うのが無難
    • 事前のメール案内で募集スケジュールをチェック
    • 入金方法は銀行振込のみ。入金反映に数十分~数時間くらいのタイムラグがある
ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数20,000人超。