オトク技

【即時移動】銀行間の資金移動を無料で実現する方法

ご自身名義の銀行間の資金移動をする方法の最適解を説明していきます。

当記事の要約表

資金移動を即時化する3条件

  1. 入金元銀行でご自身がネットバンクを利用している
  2. ハブ証券会社において、入金元銀行が即時入金対応銀行である
  3. ハブ証券会社で即時出金サービスがある

考え方の基本=証券口座をハブにする

マネーリテラシーの高い方々なら、証券口座をハブにして無料で資金移動している方も多いのではないでしょうか。

以下の条件を満たせば、A銀行と証券会社は即時入金が可能。

  • ご自身がA銀行でインターネットバンキングを利用している
  • A銀行・証券会社の間で即時入金の提携がある

ですがこの手法のデメリットとして、出金指示から翌営業日にB銀行に着金するルールの証券会社が大半です。

そこでどうせなら、さらに良い方法を目指しませんか?

即時出金サービスを提供する証券会社を押さえておけば、資金移動はさらに快適になります。

証券口座を活用した即時入金・即時出金をするためには、以下の3条件がマストになります。

資金移動を即時化する3条件

  1. 入金元銀行でご自身がネットバンクを利用している
  2. 入金元銀行とハブ証券会社で即時入金の提携がある
  3. ハブ証券会社で即時出金サービスがある

即時に出金するメリット:金利ロスがない

証券会社から即日出金することで、銀行口座で獲得できる金利ロスがなくなります。

銀行預金は、毎日23:59時点の残高に対して利息計算されています(平日・土日は無関係)。

現在、普通預金金利で業界最高水準なのは年率0.2%です(auじぶん銀行(条件付き)あおぞら銀行BANK支店)。

例えば100万円を金利0.2%の口座に預け入れる場合、1日あたり受取利息は約4円です。

微々たるものですが、いつも翌営業日出金するか即日出金するかでチリツモで差が出てきます。

即時着金はノーストレス

前項の金利ロス以上に、即時着金はノーストレスというメリットが大きいと思います。

即時出金では証券口座の出金指示からだいたい5分~10分後には銀行口座に着金します。

すぐに着金確認して安心できたり、必要に応じてその資金を何らか別件で使用することができます。

翌営業日まで着金を待つより、はるかにストレスが軽減されます。

えまっち

それでは以後、具体的に利用可能な証券会社を紹介していきます。

楽天証券:即時出金先は楽天銀行のみ

  • 入金元銀行が、楽天証券の即時入金に提携している
  • 出金先が楽天銀行である

この場合は迷わず楽天証券がベストでしょう。

楽天証券に即時入金ができる提携銀行は以下(楽天証券リアルタイム入金)

  • 3メガ(三菱UFJ、みずほ、三井住友)、ゆうちょ、楽天、住信SBI、PayPay、セブン、イオン、りそな、埼玉りそな、関西みらい、広島

楽天証券からの即時出金は楽天銀行のみで、他の銀行へ出金する場合は翌営業日に着金となります。

手動で出金してもいいですが、楽天銀行・楽天証券の間でマネースイープ(自動入出金)を設定していれば毎営業日(平日)夜21:00~22:00頃に自動的に楽天銀行へ資金移動するのでラクです。

マネックス証券:実質無料化はマネックスカード必須

  • 入金元銀行が、マネックス証券の即時入金に提携している
  • マネックスカードを保有している

この条件に該当すれば、マネックス証券が有力です。

マネックス証券に即時入金できる提携銀行は以下です(マネックス証券即時入金)

  • 3メガ(三菱UFJ、みずほ、三井住友)、ゆうちょ、楽天、住信SBI、PayPay、新生、イオン、ソニー、auじぶん、りそな、埼玉りそな、香川、静岡、荘内、北都

マネックス証券では翌営業日に着金する無料の通常出金とは別に、即時出金では1回330円がかかります(新生銀行には無料)。

ただし、マネックスカードを保有している場合は、月5回までキャッシュバック(翌月末ころマネックス証券口座に着金)なので実質無料です。

即時出金は1日3回、200万円まで(出金ルール)

主要銀行には土日・夜間も着金

即時に着金するのは原則、平日9:00~15:00の出金指示です。

ただしメガバンクや主要ネットバンク等向けは土日・夜間も着金します(対象銀行)

土日や夜間でもササッと資金移動できるのはマネックス証券の大きな強みですね。

マネックス証券のカード投資は月550P製造機

マネックス証券xマネックスカードでは、毎月550Pのマネックスポイント製造機になるのでぜひ実施すべきです。

仮に投資余力が殆どない方でも、毎月5万円をクルクル回転させる手法が可能。

下記記事で詳細を解説しています。

【毎月550P製造機】マネックスカード投信積立1.1%還元!最適攻略法を解説 マネックス証券xマネックスカードによる投信積立の詳細が2022年2月7日に確定しました(マネックス証券プレスリリース)。 マネッ...

【注意】出金口座はWeb変更不可、郵送必須

現在マネックス証券では、出金先の銀行口座の変更申請がWebでは不可で、郵送が必要です(FAQ)

2020年9月のドコモ口座不正出金問題の余波かと思いますが、非常に不便ですね…。

これから口座開設する方は、出金先口座はよく考えて登録するようにしましょう。

ヒロセ通商 or JFX:全国380銀行で即時入金!

FX会社で、ヒロセ通商(サービス名「LION FX」)とその子会社JFX(サービス名「MATRIX TRADER」)はかなり優秀です。

ヒロセ通商とJFXは取引システムやルールがほぼ同一なので、どちらを利用しても構いません。

(FX取引をする場合はヒロセ通商のほうが取引通貨ペアが多い等ありますが、当記事がテーマとする資金移動に関してはルール・使い勝手とも全く一緒です。)

ヒロセ通商 or JFXの利点は何といっても即時入金対応銀行が豊富で、全国380行ほどと提携しています。

勤務先の都合で給与受取口座を使い勝手の悪いマイナーな銀行に指定されている方も多いかもしれませんが、これならかなり広範にカバーされていますね。

即時出金が可能なのは平日09:30~14:30です。

即時出金は1日あたり100万円以下。

出金指示は1日1回まで(平日07:00~翌07:00)

ヒロセ通商では通常出金(翌営業日に着金)・即時出金を合わせて1日1回のみ出金指示ができます。

FXで言う「1日」とは、日本時間早朝からニューヨーク時間クローズまでを指します。

  • 原則:07:00~翌07:00
  • 米国夏時間:06:00~翌06:00

例えば月曜朝10:00に出金指示をしたとして、翌日の火曜01:00に出金指示をしようとしてもできません。

この場合、火曜07:00以降に再び出金指示をできるようになります。

ヒロセ通商はPayPay銀行から入金手数料55円(JFXは無料)

ヒロセ通商では、即時入金時に手数料がかかる銀行がいくつかあり、ヒロセ通商FAQで記載されています。

  • PayPay銀行:55円

実際にPayPay銀行からヒロセ通商にクイック入金しようとすると、入金前の確認画面で手数料が明記されています。

なお、ヒロセ通商の子会社「JFX」では、PayPay銀行からの即時入金でも手数料は無料です。

なおヒロセ通商FAQでは三井住友銀行・みずほ銀行からの即時入金に関しても「お客様と銀行との契約内容によっては手数料がかかる場合がある」旨を記載されていますが、実際に手数料がかかる条件は公開されていません。

私が実際に三井住友銀行・みずほ銀行に即時入金したところ、手数料はゼロでした。

ヒロセ通商はポイントサイト経由で約2万円を狙える

(ポイントサイトの案件比較は「どこ得」が便利です。)

ポイントサイト経由でヒロセ通商の口座開設をして、指定取引をクリアすると大量のポイントが付与されます。

条件は1万通貨取引で、報酬の過去最高値は20,000円相当のポイントです。

報酬が1万円台後半でポイントサイトに登場していたら狙い目でしょう。

以下のように合計1万ドルを購入してすぐに決済してしまえば、ポイントサイト条件をクリアできます。

  • 11,000円を入金
  • 2,000米ドルずつ取
  • 新規買→決済売を5セット

以下、取引動画も載せておきます。

上記一連の取引にかかるコスト(見込値)は合計20円です。

そもそもポイントサイトって何?という方は下記記事をご一読ください。

ポイントサイトへの新規登録がまだの方は、紹介リンク(ボーナス有)も末尾に掲載しています。

【お得な紹介リンク集を掲載】知識ゼロからのポイントサイト完全攻略【ポイ活で簡単に毎月数万円】 長文なのできちんと読了するには10分ほどかかります😅💦(*- -)(*_ _)ペコリ 当記事の要約 自力の案件探し:横断検索サイ...

魅力的なポイントサイト案件が登場した際はTwitterでもタイムリーにご紹介しています。

外貨ex by GMO(旧YJFX)

外貨ex by GMO(旧YJFX)の即時入金に対応している銀行は以下。

  • 3メガ(三菱UFJ、みずほ、三井住友)、ゆうちょ、楽天、住信SBI、PayPay、セブン、イオン

やや銀行は少ないですが、ご自身の入金元銀行が上記リストにあれば無問題です。

即時出金の対応時間は平日08:50~14:30。

1日1回、300万円まで即時出金可。

300万円超の場合は通常出金となり、翌々営業日に着金します。

前出のヒロセ通商・JFXが即時出金100万円以下でしたが、数百万円単位で資金移動したい方にとって外貨ex by GMOは非常に助かります。

出金時はワンタイムパスワード要(メール受信)

外貨ex by GMOでは、出金指示の際に毎回ワンタイムパスワード入力が必要です。

出金画面に行くとメール受信するので、それをコピペすることになります。

今回紹介した他社サービスに比べ、外貨ex by GMOはここだけ手間が増えるポイントですね。

えまっち

ご自身がお持ちの証券口座と、入金元銀行の組合せから、使い勝手がよいやり方で資金移動するようにしましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

当記事のまとめ

資金移動を即時化する3条件

  1. 入金元銀行でご自身がネットバンクを利用している
  2. ハブ証券会社において、入金元銀行が即時入金対応銀行である
  3. ハブ証券会社で即時出金サービスがある

★PR★

💓いま突撃すべき爆益案件(イマトツ)💓

高コスパ案件(目安:一撃1万円~2万円程度)の推奨リストを下記記事で随時まとめています。

数十分くらいの作業で、月平均3万円くらいのお小遣い稼ぎを目指しましょう^^

【2月11日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 「いま突撃すべき爆益案件」通称「イマトツ」ご訪問ありがとうとざいます! 高コスパ案件を厳選してポイ活に取り組むことによ...

💓えまっちLINEオープンチャット💓

ご自身のLINEアカウントとは全く別のアカウント名・アイコンでご参加可能!ポイ活・投資全般について日々ワイワイ楽しく意見交換が行われています。ご質問もOK^^

「えまっち💩ポイ活・投資」

💓えまっちLINE公式アカウント💓

爆益案件速報や、とっておきの情報を随時配信中です!

友だち追加
ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数30,000人超。