ポイ活

【お得な紹介リンク集を掲載】知識ゼロからのポイントサイト完全攻略【ポイ活で簡単に毎月数万円】

長文なのできちんと読了するには10分ほどかかります😅💦(*- -)(*_ _)ペコリ

当記事の要約
  • 自力の案件探し:横断検索サイト「どこ得」「ポイント獲得ナビ」を利用すれば高コスパ案件を探せるようになります。
  • 他力でもOK:SNSのポイ活アカウントの観察だけで毎月数万円は稼げます。
  • えまっちは一撃1万円~2万円前後の案件中心にTwitterで紹介しています:直近2ヶ月強では超簡単な5案件をこなすだけでセルフポイ活65,000円弱の稼ぎでした。
  • ポイントは現金交換だけでなく、マイル交換のほか、「ちょっと先読み」できるdポイント投資など、「1Pを1円以上の価値に交換する」ことを意識すると面白いです。
    dポイント投資の先読みできる手法は2020年10月23日で終了しました。
  • 【お得リンク集】ポイントサイトは紹介経由で入ると登録ボーナスがお得。末尾にえまっちの利用する主要14サイトの紹介URL一覧を掲載していますので、よろしければ。

「いま突撃すべき爆益案件」えまっちが毎日確認・更新中!いま稼げる案件が一目瞭然です。

【10月15日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 「いま突撃すべき爆益案件」通称「イマトツ」ご訪問ありがとうとざいます! 高コスパ案件を厳選してポイ活に取り組むことによ...

最小労力で最善のポイ活を―。爆益案件を厳選して皆様にLINE配信する仕組みを作りました!

「毎月3万円の爆益PROJECT」。いつでも・誰でも参加可能な、ゆるトク企画の内容説明 当記事の要約 オトク情報が氾濫する世界において、本当の爆益案件(目安:一撃1万円~2万円)情報を厳選してお届けする仕組みが"月3PJ"...

最近、耳にすることが多くなってきた「ポイ活」。

ポイ活とはポイントを貯める活動のことですが、皆様はどんなイメージを持たれるでしょうか?

お店で買い物をする時にポイントカードを提示してポイントを貯めたり?ネット上でせっせとアンケートやゲーム等をこなしてポイントを貯めたり?

そういったのも立派なポイ活ですが、もっと効率よく多額のポイントを貯める方法として、ここでは「ポイントサイト」を利用したポイ活をご紹介します。

通りすがりの猫

何だかんだ言って、めんどくさいんじゃないの?労力や時間単価的に全然見合っていないんじゃないの?

そう思っているそこのあなた!安心して下さい。

コツを掴んでポイ活を行えば、スキマ時間を利用した簡単な作業で毎月数万円、年間数十万円程度は余裕で稼げるようになります

当記事だけで基本的な知識、および具体的なノウハウが身に付けられることを自信をもってお約束しますので、ぜひじっくりと読んで下さいね!

目次(タップして飛べます)

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは企業の広告を載せたサイトで、一般消費者がそのサイトを経由して企業のサービスを利用すると、ポイントサイトから消費者に一定のポイントが付与される仕組みです。

視覚的に理解していただけるよう、以下に図示しますね。

  1. 広告主の企業は、ポイントサイトに広告を掲載します。
  2. 消費者はポイントサイトを経由して企業の商品を購入したり、サービスを利用します。
  3. 広告主の企業はポイントサイトに広告費を支払います。
  4. ポイントサイトから消費者にポイントが付与されます。

ざっくり言うとこのような仕組みになっているので、消費者は企業の商品やサービスを直接利用するよりも、ポイントサイトを経由して利用したほうがお得になるようにできているんですね。

ポイントサイトで獲得したポイントについては、サイトによって若干の違いはありますが基本的に楽天ポイントやTポイント等の主要ポイントに交換できたり、航空マイルに交換できたり、ご自身の銀行口座に振り込んだりもできます。

えまっち

ポイントサイトで獲得したポイントは、現金同等の価値があると言えるね!

ただ、ごく稀にですが、以下ツイートのようにポイントサイトを経由してきた顧客には通常より割高料金を提示する衝撃的なケースも過去に実在していたようです。
滅多にないことではありますが、念のため頭の片隅に置いておいて下さい。

えまっち

鬼畜ファッキ〇グドットコム!

こういう事例は滅多にないとは思うけど、例えば不動産の成約で50万ポイント!みたいな案件は、相対(あいたい)取引だから仮に付与ポイントの分を価格に上乗せされてもお客さんにはわからないですよね。
手放しでポイント=お得と喜んではいけないケースもあることは覚えておこう。

ポイントサイトでの稼ぎ方は2種類

セルフポイ活

ポイントサイトで自分自身が案件に取り組むことでポイント報酬を得るやり方で、ポイ活の基本になります。

後述する友達紹介制度を活用するほうが何百万円と稼ぐ道は開けてくるのですが、仮にそれを目指す場合であってもまずは自分自身が案件に取り組んでみないことには始まりません。

当記事では、友達紹介ではなくセルフポイ活のみで月に数万円は稼げるコツに焦点を当ててお伝えしていきます。

ただ、知識としては友達紹介制度についてもきちんと把握しておくべきですので、次項もご覧下さい。

友達紹介なら稼ぎは数百万円にもなり得る

ポイ活のトップクラスだと、月に何十万円、さらには何百万円と稼ぐ猛者もいらっしゃるようです。

えまっち

7月28日(火)放送「マツコの知らない世界」で紹介されたエピソードだと、ポイントを貯めて家を買った方もいらっしゃるそうです!!

このような方々は、セルフポイ活よりも友達紹介による報酬のほうが圧倒的に大きいです。

友達紹介の報酬ルールはポイントサイトや案件により様々ですが、主に以下2つの組み合わせです。

  • 友達がポイントサイトに登録したら、紹介した人に数十~数百円程度が付与される登録報酬。
  • 被紹介者が案件をこなして付与される報酬の数%程度が、紹介した人に付与される「ダウン報酬」(案件をこなした友達の報酬が削られるわけではありません)。

ポイントサイトにおいて友達1人を紹介して得られる登録報酬やダウン報酬は微々たるものでも、これが何千人、何万人という友達が登録して案件に取り組むようになると、結果として紹介した人が爆発的に儲かるようになっているわけですね。

SNS上でフォロワーが何万人もいるようなポイ活紹介者なんかだと、こうした規格外の稼ぎ方も可能になってきます。

もちろん、そうした通称インフルエンサーであっても最初はフォロワーがゼロから始めて有益あるいは面白い情報発信を日々続けて、ポイ活の魅力をわかりやすく大勢の方に伝える努力を重ねて運や時流にも乗れたからこそなせる業であることは言うまでもありません。

セルフポイ活に比べるとハードルは格段に上がり、一朝一夕に実現可能なわけではありませんが、やる気次第では目指す価値もあるかもしれません。

通りすがりの猫

稼ぎは青天井かよ!でも、何かそれマルチ商法っぽくない?

はい。そういう感情はとてもなことだと思いますよ。^^

一応言っておくと、マルチ商法の多くは親会員→子会員→孫会員→ひ孫会員…と関係がどんどん連鎖していくのでヒエラルキーの上位に行くほどダウン報酬が得られる構造なのに対し、ポイントサイトの場合は基本的に紹介者-被紹介者の関係のみですので、紹介者が被紹介者に「さらに下にもっと会員を集めろ」なんて言うことはありません。

とは言え、他人を養分のように吸い取って、自分がどんどん肥えていくようなシステムはマルチ商法と似たようなものですので、何だかいやらしいことですよね。引いてしまうのは当たり前のことです。

ただ、好む・好まざるはさておき、集客するということはあらゆるビジネスにおいて強いのだという現実はきちんと直視しましょう。

インターネット上に氾濫している情報の大部分は人の目に触れることによって初めて広告として意味を成し、お金を産んでいます。

現代社会において、ちょっと検索するだけで様々な情報に無料でアクセスできるのは、大勢の注目を集めることで情報発信者が収益を上げられるからに他なりません。

仮に、情報発信をしても収益を上げる仕組みが無かったとしたら、これほどまでにネット社会が隆盛することはなかったでしょう。

では何が問題かというと、粗悪な情報で大衆を洗脳し、割高だったり満足度の低い商品やサービスへと誘導する連中も大勢いる、ということです。

中には一見すると善人ヅラをしたヤツがしょっぱい商売をしていたりするケースも山ほどありますよね!笑(っ’-‘)╮ =͟͟͞͞💩ブォン

通りすがりの猫

ひぇー、うんこ💩投げないで!

えまっち

チッ、うっせーな…反省してま~す

私が思うのは、同じように稼ぎ方を教える系のお話で、死骸を量産してしまう起業塾とか、失敗者がたくさん発生してしまう投資のお話に比べて(もちろん成功者も輩出するのでしょうから決して悪いとは言っていない)、ポイントサイトの紹介というのは紹介者-被紹介者ともにwin-winの関係で確実に稼ぐことができる稀有なビジネスモデルだなということです。

しかも、被紹介者にしっかりと稼いでもらわなければ紹介者の稼ぎはなかなか増えていかない仕組みになっていますので、紹介者-被紹介者の利害関係が一致するんですね。

ただ、残念ながら「ポイントサイト 稼ぎ方」なんかでGoogle検索して上位に出てくるサイトをざっと眺めてみても、情報が不十分だったり、稼ぐための最善の方法から少しずつ外れたポジショントークが混在するケースが散見されます。

稼ぎ方を身に付けるには、自分自身でひたすら案件をこなしていくうちに学習していったり、SNS等で上手く稼いでいるポイ活アカウントのやり方を観察してマネたりするのが有効な手段かと思います。

ですが、そうは言っても知識が全くない方にとっては雲をつかむような感じで、最善の方法に最速でたどり着くのが難しいように感じます。

ですので今回私が重い腰をあげて、当記事を書いているわけです。

「えまっちの発信が最強だ!」みたいに自画自賛してイキり散らすようなことは個人的には物凄くダサくて恥ずかしいと重々自認しているのですが、当記事完結の形で読者様が最短距離で最善の稼ぎ方をマスターできるようにいたしますので、ぜひついてきて下さい。

家族の紹介は注意点が多い

友達紹介で身近な方というと真っ先にご家族が思い浮かぶかもしれませんが、ポイントサイトによって家族の紹介の可否は分かれています。

たとえ家族の紹介がOKのサイトであっても、同一PC/スマホからの操作や、同一パスワードの使用、同一の電話番号やメールアドレスでの登録等の可否等が規定されており、違反した際はサイト側で検知してアカウントの停止やポイントの没収などの措置が取られますので、ポイントサイトの取扱いをきちんと確認してから臨むようにして下さい。

どんな案件が稼げるの?

通りすがりの猫

セルフポイ活で稼ぐって言っても、商品購入やサービス利用が結局ちょっと割引になるって意味じゃない?ホントに稼げるの?

節約のためのポイ活:日常のネット経由のあらゆる消費活動に適用

そのとおり。楽天市場やYahoo!ショッピングなどを使う時にポイントサイトを経由することで利用額の1%程度のポイントが還元されるので、「普段の生活で利用するものをポイントサイト経由にすることで節約する」ということはぜひ習慣化していただきたいのですが、それだけだと単に「いつもよりほんの少し割引で消費している」という域を出ません。

ただ、ショッピング以外にも、エステや脱毛サロンといったものは10数万円といった費用がかかることも多いのですが、そういったサービスは数万円単位でポイントが還元されることも珍しくないので、ポイントサイトを経由できるかどうか必ずチェックしましょう。

他にも、携帯電話会社の変更、インターネットのプロバイダ変更等もポイントサイトを経由できることが多いですね。

とにかく、ネットで何らかの商品・サービスを申し込む際は、ウェブ検索して企業のサイトに行って申し込んだり、もしくは体験談ブログやサービス紹介サイト等から飛んで申し込んでも基本的に申込者が得をすることはありませんので、いろんなサイトを見た後でもいざ申し込む段階に入ったら最終的にはポイントサイトを経由するクセをつけましょう。

稼ぐためのポイ活:高コスパ案件狙いで企業のバラマキを拾う

出費を減らす手段でのポイ活に対して、稼ぐ手段としてのポイ活があります。

えまっち

ここからが本記事のキモになる部分です!
(やっとかよ^^;)

企業は常にキャンペーン的にバラマキを行っており、そうしたバラマキを拾いに行くイメージです。

バラマキの程度も様々ではありますが、ほんの少しの労力で1万円前後を稼げるような案件は山ほどあるので、自分なりに取り組む案件の基準をある程度設けておいてオイシイ案件を見つけたら取り組む、というスタンスで月に数万円を稼ぐことは簡単にできます。

慣れてきたら、ネット上にお金が落ちていることを実感できることでしょう。

以下、大盤振る舞いをすることで有名なカテゴリを3つ紹介します。

証券会社・FX取引など:慣れると高コスパ案件を多数こなせる

ポイントサイトを経由した証券会社で、株式や投資信託を売買するような口座開設の案件では、通常は3,000円~5,000円程度を稼げるのが相場ですが、たまに報酬額が7,000円~8,000円程度にアップしていることもあるので、そうした時は狙い目です。

金融取引系の中でも、特に稼げる案件が多いのはFX取引で、高額報酬案件では2万円~3万円相当のポイントが付与されるのが相場です。

デメリットとしては、ポイント獲得条件が厳しい案件が多く、パッと見では稼げる案件かどうか特に初心者の方にはわかりにくいということです。

例えば「1万ドルを新規購入すれば報酬1万円分のポイント」といった条件だとかなり簡単なのですが(1万ドルを買ってすぐに売ってしまえばいいわけです)、そういう明らかにハードルが低い案件は少数派です。

多くの案件は、例えば「100万ドルを新規購入すれば報酬2万円分のポイント」といった条件で、多額のトレードノルマをクリアする過程で損をするリスクや取引コストを考慮すると怖くて手が出せない人が多いです。

ですが、FX取引の特性をよく知ればお得な案件かどうかがすぐに判別できるようになり、ポイ活の効率を格段に高めて幅を広げることができるので、FX取引に馴染みのなかった方でも今後チャレンジする価値は大いにあると思います。

  • 市場が閑散としている日本時間の早朝などはスプレッド(買値と売値の価格差)が広がりやすいので取引を避ける
  • 日本時間で毎月第1金曜日22:30(サマータイム中は21:30)のアメリカ雇用統計発表の前後など、重要イベント時は為替が乱高下しやすいので取引を避ける

このような最低限のツボさえ押さえて取り組めば、FX取引はそんなに怖いものではありません。

えまっち

大半の時間帯で為替は殆ど動かないけど、動くときは数秒間に何十銭とか勢いよく動くのが外国為替市場。

新規に外貨を購入したら、プラマイゼロor微益で終わろうという欲は一切捨てて、全速力で決済して逃げることを強くオススメします。

そもそもFX取引って何?という方でも基礎がわかるように過去記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

なぜFXはすべきでない資産運用なのか?明確な理由 当記事の要約 FXがダメなのはゼロサムゲーム(厳密にはマイナスサムゲーム)だから。FX必勝法はアフィリエイターになるか、キャンペーンだ...

なお、当該記事中で再三書いているのですが、FX取引自体は儲かる見込みのないものであり、FX業者のバラマキを拾いに行く以外にまともな資産運用として行うことは全くオススメしませんので、誤解なきようお願いします。

クレジットカード:簡単だが信用棄損には注意

一番手っ取り早く、確実性も高いのはクレジットカードの新規発行・利用です。

ポイントサイトの付与ポイントの他にカード会社の公式キャンペーンを併用できたり、逆にカードの入会金・年会費は差し引いて考慮する必要があったりしますが、高額案件ならトータル1万円~2万円程度を稼げるのがだいたいの相場です。

注意点としては、カードの保有状況や利用状況、クレジットカードの解約履歴(解約後5年以内)といった事項は個人信用情報として記載され、銀行やクレジットカード会社が照会可能な状態となることです。

あまりに不自然にカードの保有枚数が多かったり、乱発行・乱解約を繰り返しているようだと、住宅ローンや不動産投資ローンの審査に悪影響があったり、カードの新規発行が困難になる可能性があります。

不動産投資家の間では、カードの保有枚数は最低限にし、リボ払いやキャッシングは絶対に利用しない、キャッシング枠は極力低めにしておく、といったことが常識的に言われています。

私自身の経験としては、数年前にクレジットカードを20枚程度保有していたものの投資用アパートや野立て太陽光発電設備のため金融機関から1億円超の借入を受けることができたので、カードの保有状況がマイナスに影響することはないように感じましたが、今後も不動産投資は随時拡大していくべく無難な体制を整えておきたいので、よっぽどお得なクレジットカードでなければ基本的に作らないようにするつもりです。

なお、案件によっては「カード発行後〇〇万円以上の利用」と条件があります。

普通に日常生活や旅行などで使用したり、飲み会の幹事を引き受けて皆さんの飲食代を立替払いしてもいいですし、一番手っ取り早いのはAmazonのギフト券を購入することです。
クレジット決済でご自身のAmazonアカウントに残高をチャージでき、有効期限も10年間あります(念のため、大半のケースでは問題ないのですがAmazonギフト券等の金券購入がポイントサイトのNG条件に指定されていないかは必ずご確認を)。

不動産投資の個別面談:高額報酬だがストレスは大きいかも

不動産投資については、物件購入に至らなくても面談を行うだけで2~3万円前後の報酬が付く案件も多く、最高額の案件は4~5万円に達します。

ただ、デメリットやトラブルも多く、非常にクセが強いカテゴリーですので十分に注意して下さい。

まず参加条件が厳しいことです。案件によるのですが、上場企業等の大企業の会社員、公務員、士業、医師・看護師等の安定した職業で、年収が500万円以上といった俗にいう「高属性」の方に限定している案件が多いです。

また不動産業者と直接会うため、首都圏限定という案件が多いですね。最近だとコロナ禍ゆえWeb面談も可の業者も徐々に出始めているようではありますが。

そして実際に面談をする際の条件では、これも案件によるのですが源泉徴収票を提出したり、名刺を交換するのが必須であったり、ポイントサイトのことは面談で絶対に口にしてはならないというルールだったり、不動産投資を前向きに検討する意欲があることが条件だったり(何じゃそりゃ😅)、かなり細かく指定されているので条件をしっかり把握して成果を達成するように面談に臨む必要があります。

ちなみによく心配されるのですが、後日しつこい勧誘を受けるということは少なくとも私の経験上はありませんでした。

私自身は不動産投資の勉強も兼ねて20社くらいの業者と面談をしたことがあるのですが、5割くらいはスムーズにポイント付与、2割くらいは最初は否認されたもののポイントサイト側に異議申立てをした結果ポイント付与、残りの3割くらいは異議申立てをしても結局ポイントを貰えずじまいでした。

不動産投資面談はあまり積極的に広範にオススメできるカテゴリーではないものの、高属性でメンタルが強めでちょっとしたお勉強も兼ねてやってみようという好奇心旺盛な方には悪くないと思っています。

えまっち

不動産投資面談のポイ活については実体験をもとに留意すべきポイント等がたくさんあるので、近日中に記事にして公開したいと思います。

稼げる案件の具体的な探し方

「どこのポイントサイトで」という考えは捨てよう

一口にポイントサイトといっても、何十種類もあります。

そして同一の案件であっても、サイトによって報酬額が全く違うことは多々あります。ですので、取り組む案件の報酬ポイントはしっかりと比較したうえで、最高報酬額を出すサイトで取り組むようにしましょう。

ポイ活の紹介ブログ等では「このポイントサイトがオススメ!」といった触れ込みをよく見かけますが、それは紹介報酬の観点でブロガーが勧めたいサイトである場合が多いんですよね。

確かに、使い勝手やトラブル対応等の評判の良し悪しはありますが、絶対にどのサイトがよくてどのサイトが悪いということはありません。曖昧な基準に惑わされて獲得できるポイントが少なくなっては元も子もないので、基本的には報酬額を最重視してポイントサイトを選ぶべきです。

網羅性に優れる「どこ得」で必ず横断検索をする

ポイントサイトを横断して比較するうえで最も重宝するのはどこ得というサイトです。

約50弱のサイトを掲載しており、いくつか存在する横断検索サイトの中で一番の網羅性があるサイトです。

試しに、楽天市場をはじめとする楽天経済圏で生きるためには必須ともいえる、楽天カードを検索してみましょう(2020年8月14日時点)。

ご覧のとおり、最高報酬額6,000円から1,000円未満まで大きく開きがありました。

もっと高額な案件ではサイト間で報酬額に1万円以上の開きがあることも珍しくありません。

案件に取り組む前に必ず「どこ得」で横断検索するクセをつけましょう。

なお、各ポイントサイトの情報が「どこ得」に反映されるまで多少のタイムラグがあることも稀にあるので、実際に取り組む際はポイントサイト側の表記も念のためしっかり確認して下さいね。

見やすい「ポイント獲得ナビ」を頻繁にチェック

ポイントサイト掲載数は15種類と、「どこ得」よりは網羅性が劣るのですが、「ポイント獲得ナビ」も非常に重宝する横断検索サイトです。

私はこれまでTwitterでいくつかお得案件を見つけて紹介してきましたが、だいたい最初はこのサイトの掲載情報が目に入ったものです。

取り組む案件の目星がついていないときに、漠然と眺めてオイシイ案件がないか探しに行く時に大変助かります。

「ポイント獲得ナビ」のトップページを見てみましょう(2020年8月14日時点)。

殺風景な「どこ得」と比べて格段に見やすいと思いませんか?笑

ここでは毎日、新着のオススメ案件が並んできます。

また、トップページには「総合人気ランキング」もあります。

ここにランクインしてくるものは、みんながお得さに気づいて殺到している案件である可能性が高いので、チェックするようにすればよいでしょう。

私の場合、1日1回は数分程度このサイトを眺めるようにして、自分で取り組む案件や、皆様に紹介できるような案件が無いかをチェックしています。

なお「ポイント獲得ナビ」を利用するにあたって、特に会員登録等をする必要はありませんが、会員登録してログインすると過去3ヶ月間のポイントの推移が見られるようになりますので、案件に取り組むタイミングの参考にされたい方にとっては役に立ちます。

セルフポイ活をする程度であればポイント推移まで意識する必要はそんなに感じないのですが、当機能を利用したい方はご登録下さい。

ポイントサイト比較ならポイント獲得ナビ

【他力で案件探しでもOK】SNSのポイ活系アカウントをチェック

「どこ得」「ポイント獲得ナビ」で案件を探しに行くのも面倒くさい…という方も多いのではないかと思います。

そんな方でも、SNSのポイ活系のアカウントを観察していればお得案件にありつけます。お得な案件はTwitter上でいち早く話題に上り、少し遅れてInstagram上で丁寧な画像説明つきで投稿されるようなイメージがあります。

情報の鮮度を重視し、箇条書きされたポイントを掴めば後は取り組めるぜ!という方にはTwitter。

多少のタイムラグがあっても、キレイでわかりやすい画像付きで解説してくれたらいいな!という方にはInstagramが合っているかな、と感じます。

ポイ活系アカウントも、皆様個性があって面白いです。

数百円の案件であってもマシンガンのように毎日お得案件を繰り出す方だったり、スマホや通信関係の案件に目ざとい方だったり、動画サブスクなどエンタメ系のキャンペーンを上手く活用してお得に結び付ける方だったり。

その手があったか!というような、新鮮な感動が日々あって、私としては楽しくオトク情報を追いかけています。

皆様、ご自身と波長が合いそうなアカウントを見つけて投稿を追いかけるようにすればいいでしょう。

ちなみに私が皆様向けに発信する場合はというと、自分と同じ会社員のような普段は本業を抱えている方々向けを想定して、稼げる金額がある程度大きな案件(一撃で1万円~2万円前後を目安)を中心に紹介するように意識しています。

当ブログの以下の記事では爆益案件を厳選して紹介しており、私が毎日メンテナンスしていますので是非ご覧下さい。

【10月15日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 「いま突撃すべき爆益案件」通称「イマトツ」ご訪問ありがとうとざいます! 高コスパ案件を厳選してポイ活に取り組むことによ...

紹介する側の利益構造で言うならばポイントサイトへの新規登録に結び付ける入口部分が決定的に重要な意味を持つので、とにかく投稿を増やして少額案件でもどんどん紹介するほうがいいのでしょうが、私としてはここぞという案件に突撃することで少ない労力で大きく稼げることを実感していただきたいというスタンスでやっています。

あと、小銭を拾ってしまうと大金を取りこぼしてしまうこともあります。

例えば、「ある不動産業者に資料請求するだけで1,000円を貰える!」という案件を取り組んだ後、「不動産業者と面談すると3万円を貰える!(ただし資料請求すらしたことのない完全新規限定)」といった案件には取り組めなくなってしまいます。

こういうことは多々起こり得ますので、私はあまりに少額な案件については敢えて取り組まないように意識しています。

私のスタンスですと、さすがに高額案件は毎日のようには紹介できないので、月に数回くらい紹介できればいいかな、という感じです😅💦

私の場合、カテゴリーとしては証券・FXや不動産などの投資関係のポイ活案件が割と得意で、電気代などの固定費削減に繋がるような関係もたまに紹介しています。

なお、ポイ活の案件には「SNS拡散禁止」とされる案件も結構多いので、皆様が紹介者側に回る際など特に気を付けてサイトの案件詳細ページを隅々まで確認するようにして下さい。

知らず知らずのうちにルールを破ったことが問題になり、ポイントサイトのアカウントが凍結されるという事態も無きにしも非ずですからね。

「拡散禁止案件が出てる!」という匂わせ投稿もNGだと明記しているポイントサイトもありますので、規約をよく読みましょう。

■SNSなどでの拡散が禁止されている広告について

SNS拡散禁止広告は、ライフメディアに限らず、ポイントサイトに掲載されていることについての投稿・掲載を禁止しております。

NG例:「●●はどこでも使えて、ショップのポイントも貯まりやすいし、ライフメディアから申し込むとお得!」

NG例:「拡散禁止案件が出てる!」

※SNSなどで拡散禁止の広告の場合、ぼかす内容でも記載されるだけで、広告主からライフメディアメンバーへの信頼度が低下してしまいます!

※メール限定キャンペーンについて、「ライフメディアにメール限定の広告があること」のご紹介は問題ございませんが、その広告名を記載することはお控えください。

ライフメディア「よくある質問・お問い合わせ」より

えまっちの案件紹介事例(最近2ヶ月強)

私がTwitter上で案件紹介を始めたのは2020年5月下旬のことで、その後7月末までの約2ヶ月強の間、どのような案件を紹介してきたのか記載します。

これをご覧いただくと、自力で案件を探す作業をしないでSNSのポイ活系アカウントを追いかけるだけでもどのくらい稼げるかイメージがわいてくると思います。

①ミツウロコでんき 電力切替:報酬20,000円

電力会社の切替って実はネット上で5分10分で完結する作業なんですよね。立会い等も全く不要ですし。

ミツウロコでんきは仮にいつ解約しても違約金の発生はないのでノーリスクと言え、私がポイ活をしている中でも史上最高級の楽勝案件でした。

オール電化住宅では残念ながらダメですが、乗り換えられる方は絶対に突撃すべき案件でした。

②不動産投資ZOOM集団セミナー:4,000円

インヴァランスという会社の不動産投資セミナーで、珍しく個別面談ではなく集団講義、しかもコロナ禍によりZOOM開催。

一方通行の講義だったので、参加にあたっての心理的ハードルは激低!

「年収500万円以上・勤続年数3年以上・23歳以上」等の条件を満たした方にとっては、stay home中に知識もポイントも両方ゲットできる大変有益な案件でした。

報酬額だけを見るとあまり魅力的ではないのですが、手軽に不動産業者のお話を聞く機会というのは将来的な資産形成の意識を持つうえでよい経験となると思い紹介したところ、かなり多くの方々が取り組まれたようです。

③YJFX 口座開設+外貨1万通貨取引:7,000円

FX案件の条件としてはハードルが非常に低かったので、FX初心者でも取り組みやすい案件だったと思います。

④SBI VC 口座開設+仮想通貨1万円分の購入:8,000円

FXの外貨1万通貨の購入と同じくらいハードルが低い案件でした。仮想通貨に馴染みのない方でも簡単に取り組めたと思います。

⑤セントラル短資FX 口座開設+200万通貨取引:28,000円

FXの200万通貨取引という、一見すると途方もなくハードルが高いのでは?と尻込みしてしまいそうな案件ですが、実はよく考えると取引コストを考慮して理論的に26,000円前後の利益が見込める、非常にお得な案件でした。

ツイートの連投にて、案件の攻略法・考え方を投稿しており、こういった案件をこなしていけるようになるとポイ活の効率はグンと上がると思います。

5案件で実質計65,000円弱程度の稼ぎでした

この2ヶ月強でご紹介した5案件をこなすと、ポイント額面としては合計67,000円、FXや仮想通貨の取引にかかるコスト2,000円強を考慮した実質的な稼ぎの金額はだいたい65,000円弱という結果でした。

自力で案件探しをする手間を放棄していても、私のTwitterを観察して取り組めば僅かな労力でこのくらい稼げた方も多くいらっしゃったはずです。

もう少し小粒な案件もこなしていけばもっと稼げたと思いますが、それは各人の余力に合わせて案件を取捨選択していけばよいでしょう。

トレース期間が2ヶ月強と短いものの、1ヶ月平均の稼ぎは30,000円前後です。

実際にポイ活を始めてみると、企業のキャンペーンは次から次へと繰り出されることを感じることと思いますので、割のいい案件は頻繁に出てきます。

そうしたオイシイ案件をいち早く見つけて刈り取って行けばいいのです。

「ポイ活で簡単に毎月数万円」という当記事のタイトルは決して誇大表示ではありません。

今後とも、皆様に高コスパ案件でたくさんお金を拾っていただけるようタイムリーにわかりやすく発信していきたいと思っていますので、手前味噌で恐縮ですがよろしくお願いします。

通りすがりの猫

すっごーい!ネット上にはお金が落ちているニャ・・・🐾

ポイントの交換先はどこがオススメ?出口戦略論

前提:ポイントサイト内のポイントは「いつ消失してもおかしくない」というスタンスを持っておく

まず意識していただきたいのは、ポイントサイトには全面的な信用を置くべきではないということです。

誰もが知るような大手企業と比べると、運営会社が破綻してポイントが戻らなくなるという可能性も無きにしも非ずです。

また、アカウント停止リスクも意外と大きいです。

例えば、自宅に遊びに来ていた友達にポイントサイトを紹介しようとご自身のPCを貸して登録させたところ、同一IPアドレスや同一端末からの複数アカウント登録ということで不正利用の疑いをかけられてアカウント停止となったケース。

また、家族に紹介して登録してもらう際、家族だからと「同一の合言葉」を設定したところ、不正利用の疑いをかけられてアカウント停止となったケース。

本人の予期しないところで、いきなりアカウントが停止され、ポイント交換ができなくなるという事態は往々にして起こり得ます。

また、後述しますがポイントサイトによってはポイントの有効期限が最短6ヶ月と短く、うっかりと有効期限切れで消失させてしまうケースも多いです。

えまっち

ポイントサイト内に何万ポイントも滞留させるようなことは避け、早め早めに交換してしまうクセをつけましょう。

考えるのが面倒なら、シンプルに銀行口座への出金でOK

貯まったポイントの使い道をあれこれ考えるのが面倒という方は、さっさと銀行口座へ出金することで現金化してしまうのが一番わかりやすくてよいでしょう。

【2021年:最新オススメ】永久不滅ポイントへの集約

現時点での最適解は永久不滅ポイントへの集約と考えており、私自身も日ごろから全力で交換作業を行っています。

  • 永久不滅ポイント運用:ポイントのまま投資して「一時所得」化による税務メリット
  • 永久不滅ポイントからの交換先がとにかく広く、他社ポイント交換で増量チャンスが頻繁に訪れる

詳細は以下のブログ記事をご覧ください。

【図解】ポイント交換の最適解は永久不滅ポイントに全集中!①税務メリット大②増量ルート豊富 当記事の要約 新常識:ポイントは現金を凌駕する通常の投資と違い、ポイント「のまま」運用すれば「一時所得」で税務メリット大他社交換などで...

【2020年10月23日終了】ズルい!?「ちょっと先読み」可能なdポイント投資

※以下記載のdポイント投資の「ちょっと先読み」できる手法はNTT docomoの仕様変更により2020年10月23日に終了済みです※

目下のところポイント愛好家の皆様がこぞって行っている投資手法で、私自身も最も注力しているポイント活用法です。

各種ポイントサイトで貯まったポイントを、dポイントに交換して「dポイント投資」にします。

dポイント投資の要点
  • 米国市場メインに世界のマーケットが投資対象。投資する/しないの判断を毎日ちょっと先読みしながらできる手法。
  • 当日晩の米国市場が始まる前、日本時間14:00までに投資するdポイントの追加 or 引出、17:50までに株式中心のアクティブコース or 債券中心のバランスコースを選ぶことができる。
  • 上記の日本の日中時間帯に、NYダウ先物等の主要先物指数の上下や為替の上下(円高/円安)のリアルタイムレートを見ることで、当日夜の米国など世界の市場動向を予測して投資判断ができる。

14:00時点で先物市場が上昇+円安になっていれば、dポイントを追加して勝負に行く。

逆に14:00時点で先物市場が下落+円高になっていれば、dポイントを引き出して撤退する。

また、14:00の時点では勝負と判断したけれど、その後に先物市場が下落したので17:50までに値動きが激しい株式中心のアクティブコースから値動きがマイルドな債券中心のバランスコースに変更する、といった運用ができます。

14:00、17:50に向けてdポイント投資サイトへのアクセスが集中してサイトが重くなる傾向があるので、締切時刻の1時間前など余裕をもって追加/引出/コース変更の操作を行うのがいいでしょう。

(締切時刻前であれば、操作したもののキャンセル処理も可能です。)

もちろん「ちょっと」先読みできたところで、日本時間の夜の間に思わぬ方向に相場が動いてしまって損をすることは多々あるのですが、先物市場が大きくような方向感が強い相場ではかなり高い確度で先読み投資が活きてきます。

暴騰には乗っかり暴落では回避する、ということを繰り返せば、完全に市場に身を委ねる投資よりも成績を向上させることが大いに期待できるハズ。

ただ、この投資をする際は毎営業日、お昼過ぎや夕方に市況をチェックする必要があるので、特にdポイントの原資があまり多くないうちだと煩わしく感じるかもしれません。

なお、SMBC日興証券が運営する「日興フロッギー」というサービスではdポイントで株式やETF等を購入できるので、dポイント投資で増やしたポイントは日興フロッギーを通じて最終的に現金化することも容易にできます。

ただ、dポイント投資の先読み可能な仕組みも、日興フロッギーでのdポイント利用にしても、あくまでNTTドコモやSMBC日興証券の決めたルールの中での勝負ですので、改悪されるリスクは常に覚悟しておきましょう。

また、想像したくないことですが、例えばNTTドコモが大規模なハッキングに遭い顧客のdポイントのデータが全部消失してしまった…などという壊滅的な事態も無いとは言えません。

通常の投資では投資家保護の枠組みが厳格に整備されていますが、ポイント投資ではどこまで守られるか怪しいと言わざるを得ませんので、念頭に置いておきましょう。

dポイント投資については「しょうこちゃん」さんというブロガーの方のこちらの記事が詳細でわかりやすいので、これから始めようとされる方は熟読するとよいと思います。

えまっち

ポイ活で貯めたポイントをdポイント投資で膨らませていく感覚はなかなかエキサイティングなものがありますよ!

旅好きなら、マイルに交換すると1p=10円以上の価値にもなり得る

JALやANAのマイルにして特典航空券を予約すると、通常ルートで航空券を購入するよりもお得に手配することができます。

国内線より国際線、近距離路線よりも遠距離路線になるほどお得になる傾向が強く、一概には言えないのですが実質的な1マイルの価値はエコノミークラスで3~5円程度、ビジネスクラスやファーストクラスでは10円以上になることもあります。

交換ルールが複雑であったり、特典航空券に在庫があったりと考えるべきことは多いのですが、旅好きであれば上手く活用したいところです。

えまっち

ポイント投資にせよマイル交換にせよ、ポイント愛好家の方々は「1ポイントを1円以上の価値に交換する」ということを意識しています。

ポイントサイトで失敗しないための注意点と対策

メルマガ受信が鬱陶しい

ポイントサイト利用者の多くがイライラを感じるところです。

当記事の最後尾で私が紹介している14サイト中、2サイトでメルマガ受信が義務となっており、それ以外のサイトではメルマガ非受信設定が可能なものの多くのサイトで会員登録後の初期設定がメルマガ受信とされているため登録後に自分でメルマガ配信設定を変更する必要があります。

私の場合、メルマガ受信義務の2サイトからのメールは迷惑メールフォルダに入るのであまり気にはならないですが、人によってはポイントサイト用に捨てアドレスを取得して取り組む方もいらっしゃるようです。

なお、ポイントサイトに登録したメールアドレスを抹消したにも関わらずポイントサイトのメアド変更を怠り、ポイントサイトからのメールが届かないという状態になってしまうと、サイトによってはアカウント停止等の措置も取られますのでお気をつけ下さい。

ポイントの有効期限は意外と短い

ポイントサイト内に貯まるポイントの有効期限は、短いもので最終のポイント獲得後6ヶ月等と設定されているサイトも多くあるので有効期限切れにはくれぐれも気を付けましょう。

また、滅多にないとは思いますがポイントサイトが破綻する可能性も無きにしも非ずで、その場合サイト内にあるポイントはおそらく保護されないでしょう。

ポイントは自分の手元に入ってこその利益確定と肝に銘じて、こまめにポイント交換をする習慣をつけることをオススメします。

参考までに、私は以下のような自分ルールを設定・実行しています。

  • PCのお気に入りフォルダにポイントサイトを格納しておき、四半期末頃にすべてのサイトを巡回し、ポイントを現金化する。
  • それ以外のタイミングでも、1万円相当以上のポイントがサイト内にあることに気が付いた時には、ポイントを現金化する。

案件成果の予定・確定反映の確認、時には刈り取りを

稀に案件をこなしたのに、ポイントサイトに反映されないこともあるので注意が必要です。

実際に先日、ミツウロコでんきへの切替で2万円分のポイントが貰える案件で、私はポイントサイトを経由してから3日後にサイト内の獲得予定として反映されていたのに、私のTwitterフォロワー様で1週間以上経っても獲得予定に載っていなかったという方がいらっしゃいました。

その後、ポイントサイト側に照会をしたところ無事に獲得予定に反映されたそうです。

私の場合は、案件に取り組む際は必ずGoogleアプリの「To doリスト」で管理し、時折状況を確認するようにしています。

以上。やっぱり、ポイ活は面倒?

通りすがりの猫

だいたいわかった!でもポイ活って何だかんだで色々考えて雑務をこなす感じ、面倒じゃない?

さて、以上のようにポイ活のノウハウや注意点をお伝えしてきましたが、面倒そうに感じるでしょうか?

ただ、読者の皆様の多くはお仕事でポイ活の比にはならないくらい煩雑な業務をこなされているハズです。

膨大な案件を抱え、進捗管理会議なんかを仕切って、上司に状況報告をする日々の繰り返し…そんなことに比べれば、ポイ活なんてかわいいもの。

マイプロジェクトのセルフ案件管理という、お仕事ごっこだと思ってゲーム感覚でやってみては?

お仕事ごっこをしたご褒美としては、子供銀行券ではなく日本銀行券が手に入っちゃいますよ!💰

えまっち

ポイ活未経験な人ほど「ポイ活は面倒そう」「割に合わない」と言うけれど、実際にポイ活をしている人からはそういった声はあまり聞かれない気がするんだよね!

ポイントサイトの登録は紹介経由で

初めて利用するポイントサイトについては、可能な限り友達からの紹介を経由して登録することをオススメします。

はい、モロわかりなポジショントーク全開でホントに恐縮なんですが、合理的な理由を述べていきます。

紹介で入ると、被紹介者に登録ボーナスが入るケースが大半

紹介経由で入ることで、被紹介者(=登録者)自身に数百円程度の登録ボーナスが付与されるケースが大半です。

「大半」というふわっとした言葉を使うのは、ポイントサイトによってボーナス付与ルールは異なり、季節のキャンペーンやルール改訂も頻繁に行われるので、必ず付与されるとは言い切れないのでモヤっとしてしまいますが。

ただ少なくとも、紹介経由で入った登録者が、非経由で入った登録者と比べて損するということはあり得ませんので、とりあえず新規のポイントサイトに登録する際は誰かの紹介URLを探していけば間違いはないでしょう。

紹介者に恩を売っておくと何かと都合がいい

はい。非常~~~にいやらしい、えまっちの性悪さが露呈するような小見出しですね!こういうのを平然と言っちゃうので私は友達が少ないのです。笑

ま、もっとオブラートに包んだ言い方だと、この人間社会、持ちつ持たれつの関係で上手く保たれているって面はありますからね。

まずはご自身のリアルな関係の中でどなたかいらっしゃれば、紹介したり、紹介されたりして下さい。間違いなくお友達に喜ばれることでしょう。

身近にそうした間柄の方がいなければ、ネット上で仲良くやり取りしている方

それでも特に思い当たらなければ最後に、応援したいと思うブロガー/ツイッタラー/インスタグラマー等の紹介を経由するといいと思います。

情報発信者というのは結構孤独なもので、程度の差こそあれ常に反響を気にしているものです。

私が好きだった先輩ブロガーさんの記事の更新回数がだんだん減り、気が付いたら発信をやめてしまった、というケースはいくつも目の当たりにしてきました。

えまっちも、もし何ヶ月も反響がゼロといった状態が続くと、このネット社会からフェードアウトしていくかもしれません。( ´ー`)フゥー...

反響があれば、もっと有益あるいは面白い発信を頑張ろうと励みになります。

まぁ、誰かを応援するという優しい他益的な思考で判断しても悪くないですし、応援する誰かが発信を続けることで自分が楽しめたり有益な情報を拾えるから行動する、という自益的な思考での判断でも、どちらでもご自身が納得感のある理屈で行動すればいいことでしょう。

ちなみに、紹介経由ではなくGoogle検索でポイントサイトにたどり着いて登録するならば、紹介者・被紹介者に利益が乗らない代わりにGoogleが利益を得るだけの違いでしょうから、Googleがお好きな方であればGoogle検索を利用するのも一興かと思います。

通りすがりの猫

結局、「誰に利益を乗せるか」の違いでしかないよね。そしたら、登録者自身が少しでもオトクになるよう紹介経由が一番賢い経路だなぁ。

あと、「紹介URL、使ったよ!」というのは気軽に伝えるといいでしょう。

陰キャの私からすると、わざわざ伝えるのも何だかなぁと思って最初のうちは無言で使うことも多かったのですが、いざやってみると言った方も言われた方も悪い気は一切しないものですよ。

実利的なお話もすると、紹介者責任の感情も確実に芽生えますので、被紹介者が質問すると紹介者は無下に扱うこともなく、手取り足取り教えてくれるはずです。

ただ、そうは言っても他人を100%信用することは禁物なのも然り。今は善人ヅラをしているえまっちも、何かのきっかけで暗黒面に墜ちるかもしれません。

闇えまっち

まだ社畜で消耗してるのっ?
いけませんねぇ、もっとえまっちの言うとおりにしなきゃダメですよ!

煽る煽る。笑笑笑

まぁ、決して笑い話でなく、こういう勘違いさんは実際にたくさんいそうですよね。

万が一えまっちが闇落ちした場合は全力で叩いて下さい。

数百人くらい(?)いっせいにTwitter社にクレームを入れたらえまっちのアカウントは凍結されるかもしれません!😢

個人情報は友達間で一切連携されない

念のため言っておくと、友達紹介制度を利用して登録しても、どのポイントサイトでも仕様として紹介者・被紹介者間で氏名やメアド等の個人情報が連携されることは一切ありません
(※「誰々さん(ニックネーム)が登録しました」と、紹介者側でニックネームのみわかるサイトはありますのでご承知おき下さい。)

誰が何の案件に取り組んだか、ということも他人に知られることはありません。

不特定多数で紹介したりされたりするのが当たり前になっている現代ネット社会では当然のことですね。

ここらへんは安心して取り組んでいただければいいと思います。

【お得リンク集】えまっちのポイントサイト紹介URL(使いやすい順に)

私の利用しているポイントサイトを列記していきます。

貼っているバナーはいずれも紹介URL付きですので、踏んでいただくと私の紹介という扱いになります。

前述していたように、案件に取り組む際には獲得ポイントを最優先にしていただくべきですが、私の視点から使いやすい or セルフポイ活での利用頻度が高い(=報酬額が高いことが多い)と感じた順に紹介していきますので(厳密ではありませんが)、同一報酬額のサイトが複数ある場合等はサイト選びの参考にして下さい。

各サイトごとのポイントの価値と、ポイントの有効期限を一緒に記載していきますね。

ちょびリッチ(2p=1円、最終獲得or交換後1年)

  • ランクボーナスが最大の魅力。最高ランクで+15%(例:お買い物金額の1%が通常報酬の場合、ランクボーナス0.15%が付いて計1.15%。)
  • 過去6ヶ月に12回の利用承認等で最高ランクに到達。
  • 例えば楽天市場でほぼ毎月開催されているセール時にお買い回り(複数の店舗から購入するほど還元率が上がっていくシステム)で、1回1回ちょびリッチを経由するとちょびリッチ利用回数を稼げます。
  • 普段のネットショッピング等でポイントサイトを活用すると細かくポイントが入るので、あまりサイトを分散させず極力ちょびリッチに集中させるようにしています。(ポイントサイトによって、ポイント引き出し最低額は500円以上/1,000円以上など決められているので、あまりに細かくサイト分散させると引き出せないままポイント失効というリスクも増えてしまいますね😅💦)
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

上記バナーからご登録いただき、登録した翌月末までに10,000p(=5,000円相当)以上獲得を達成すると4,000p(=2,000円相当)が付与されます。

【お願い🥺】

登録月の月末までに1p以上のポイント獲得をした場合に初めて紹介の成立となり、紹介者側(=えまっち)に紹介報酬250円相当が発生します。

広告案件に取り組んでもポイント獲得が翌月以降になってはボーナスが付与されませんので、可能であれば広告バナーをクリック/タップするだけで1pが即時付与されるものを手っ取り早く済ませていただけると大変ありがたいです🙇

PC版「本日の特選サイト」
➡ちょびリッチのTopから下にスクロールしていくとあります。

スマホ版「本日の厳選サイト」
➡ちょびリッチのTopから下にスクロールしていくとあります。

ハピタス(1p=1円、1年ログイン無しで自動退会)

  • ポイントサイトとしては知名度バツグンの安定感。
  • ポイント交換の上限が月間3万p(=3万円相当)なので、たくさんポイ活をされる方はハピタス内にあまりポイントを貯め過ぎずにこまめにポイント交換をしましょう。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ECナビ(10p=1円、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限)

  • おそらくTwitterのポイ活界隈で最も愛されているポイントサイト。笑
  • ECナビ栗尾さんのTwitterアカウントを見ていると、楽しみながらポイ活できると思います。

ライフメディア(1p=1円、最終獲得or交換後1年)

ライフメディアへ無料登録

アメフリ(=旧称「i2i」。10p=1円、最終ログイン後1年)

  • アメフリ会員登録後、SMS(携帯電話ショートメッセージ)認証の前に案件に取り組むと本来の獲得ポイントの2割減となってしまうので、登録後は速やかにSMS認証をしましょう。

💗アメフリの新規登録はこちら💗

お小遣い稼ぎするならアメフリ!登録無料!スキマ時間でポイント貯めて、銀行振込・ギフトコードに交換!
  • 上記リンクからのご登録で1,500p(=150円相当)が付与
  • 電話認証およびポイント交換を完了したタイミングで付与

ポイントタウン(20p=1円、最終獲得後1年)

  • ちょびリッチと同様条件のランクボーナスが魅力。最高ランクで+15%(例:お買い物金額の1%が通常報酬の場合、ランクボーナス0.15%が付いて計1.15%。)
  • ただ、20p=1円が少しわかりにくいです😅

💗ポイントタウンの新規登録はこちら💗

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントインカム(10p=1円、6ヶ月ログイン無しで自動退会)

ポイントサイトのポイントインカム

モッピー(1p=1円、最終ログインor獲得後6ヶ月)

  • 原則、メルマガ受信が義務。数日に1通ほど受信しています(全部、迷惑メールフォルダに流れていくのでそんなに気にはならないですが)。
  • スマホからの登録かつ携帯電話のキャリアメールを登録している方についてはメルマガ非受信に設定できます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

楽天Rebates(1p=1円(楽天通常ポイント)。最終獲得後1年)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

GetMoney!(=「げっとま」。10p=1円、最終獲得後6ヶ月)

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

warau(=「ワラウ」。10p=1円、最終獲得後1年)

遊べるポイントサイト ワラウ

えんためねっと(ポイント制はなく「円」表記、最終ログイン後1年で自動退会)

えんためねっと

colleee(10p=1円、最終ログインor最終ポイント獲得後6ヶ月)

いつものお買い物もっとお得に!colleee→さっそくお得になる

A8.net(=「エーハチ」、ポイントではなく現金振込)

  • ポイントサイトではないのですが、主にアフィリエイト目的のブロガー向けの最大手のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。
  • 自身のブログを持っていない人でも、A8内で無料の簡易ブログを取得できて誰でも登録可。
  • ブロガーがお試し的に自分で商品・サービスを利用してみる「セルフバック」がポイントサイト同等orそれ以上の魅力的な条件であることも多いです。
  • ただ、A8内の個別案件情報(アフィリエイトやセルフバックの条件など)は原則公開禁止であるため、具体的な案件情報が大々的に出回ることは稀です。

げん玉(=「Gendama」、10p=1円、最終利用後6ヶ月)

  • 大半の交換先に関して、交換手数料が数百円相当ないし数%程度と高いのが難点💦

Gポイント(1G=1円、最終獲得or最終交換後1年)

Gポイント

チャンスイット(10p=1円、取得日から1年経過ごとに半年単位で失効)

チャンスイットでお得生活

すぐたま(2マイル=1円、最終獲得後6ヶ月)

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

ポイントミュージアム(10p=1円、最終獲得後6ヶ月)

  • メルマガ受信が義務。毎日5~6通ほど受信しています(全部、迷惑メールフォルダに流れていくのでそんなに気にはならないですが)。
えまっち

皆様が楽しく爆益なポイ活ライフを送られることを心から願っています!

当記事のまとめ
  • 自力の案件探し:横断検索サイト「どこ得」「ポイント獲得ナビ」を利用すれば高コスパ案件を探せるようになります。
  • 他力でもOK:SNSのポイ活アカウントの観察だけで毎月数万円は稼げます。
  • えまっちは一撃1万円~2万円前後の案件中心にTwitterで紹介しています:直近2ヶ月強では超簡単な5案件をこなすだけでセルフポイ活65,000円弱の稼ぎでした。
  • ポイントは現金交換だけでなく、マイル交換のほか、「ちょっと先読み」できるdポイント投資など、「1Pを1円以上の価値に交換する」ことを意識すると面白いです。
    dポイント投資の先読みできる手法は2020年10月23日で終了しました。
  • 【お得リンク集】ポイントサイトは紹介経由で入ると登録ボーナスがお得。末尾にえまっちの利用する主要サイトの紹介URL一覧を掲載していますので、よろしければ。
ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数20,000人超。