ポイ活

【楽天市場の最適解】ちょびリッチ経由で1.15%還元!禁断の二重還元手法も紹介

当記事の要約
  • 楽天市場の購入はランクボーナス込みで1.15%還元となるちょびリッチかポイントタウンが同率で最高還元です。
  • ポイントタウンに比べてちょびリッチの方がランクアップ条件が易しい、案件利用メール通知に購入金額まで記載してくれる、飲食店等のモニターでも適用可、等の優位性を感じます。
  • ちょびリッチ→楽天市場(Web版)→楽天市場(アプリ版)と飛ぶことで、ちょびリッチの還元とアプリ利用SPU特典(0.5%)を二重取りできます。
    (ルール上は不可能だけど実際には出来てしまいます。)
  • ハピタスだけは税抜価格に対して1%還元とされることから、税込の購入価格に対して事実上0.909%程度の還元率です。
  • ハピタス以外の大半のサイトは1回1商品の購入に対する還元上限が1,000円分です。ちょびリッチ最高ランクであっても、1回の買い物額が税込126,500円以上の買い物の場合はハピタスの利用が最適解です。

楽天市場でのショッピングについては、ポイントサイト「ちょびリッチ」経由が原則として最適解であることを説明していきます。

そもそもポイントサイトって何?という方は、下記記事をご一読ください。

【お得な紹介リンク集を掲載】知識ゼロからのポイントサイト完全攻略【ポイ活で簡単に毎月数万円】 長文なのできちんと読了するには10分ほどかかります😅💦(*- -)(*_ _)ペコリ 当記事の要約 自力の案件探し:横断検索サイ...
目次(タップして飛べます)

最高ランクに到達すると、ちょびリッチかポイントタウンは1.15%還元でオトク度が最大

基本還元率はポイントサイト各社1%で横並び

まず、ポイントサイトの報酬額を横断検索するサイトどこ得で楽天市場の還元率を調べてみましょう。

ご覧のとおり、楽天市場は大半のサイトで報酬率が1%で基本的に固定されており、これを見る限りサイト間の優劣は判断がつきません。

ハピタスだけは「税抜」価格に対しての還元なので、実は約0.909%還元である

大半のサイトが消費税を含めた商品代金に対して1%還元であるのに対し、ハピタスだけは税抜金額(一律10%にて減額された金額)に対してポイントが付与されるルールとなっています。

ハピタスで示されている上記の例の場合、税込5,500円の商品を購入した際、税抜価格の5,000円に対して1%還元されるので、還元されるポイントは50円分のポイントとなります。

50÷5,500=0.0090909…ですので、税込み価格に対してハピタスのポイント還元率は1%ではなく、実は約0.909%となるわけです。

他サイトの場合は税込み価格に対して1%が付与されるので、上記画像の場合だと5,500円に対して1%還元なので55円分のポイントが付与されます。

なお、送料やラッピング料金といった、商品とは別の料金についてポイント対象とならないのはハピタスと他サイトで違いはありません。

えまっち

なかなか気付かない罠…。ハピタスが一番知名度の高いポイントサイトなので「とりあえずハピタスでいいや!」としていると、知らず知らずのうちに損してしまいますね😢

ランクボーナスでポイントサイト間に差が出る

ポイントサイトによっては、案件の利用状況に応じてランク制度を設けているところもあります。

各サイトの最高ランクのボーナスポイント還元を考慮した、楽天市場の税込(※)商品代金に対する各サイトの還元率は下記のとおりとなります(※前項のとおりハピタスだけは税抜価格に対して1%還元であるということを考慮しています)。

サイト名 基本還元率 ランクボーナス 合計還元率
ちょびリッチ 1% +15% 1.15%
ポイントタウン 1% +15% 1.15%
ポイントインカム 1% +7% 1.07%
ハピタス 約0.909% +2% 約0.927%

 

最高ランクのランクボーナス込みで計算すると、ちょびリッチとポイントタウンが1.15%還元となり同率で最高還元。

ちょびリッチとポイントタウンの比較

ランク到達条件でちょびリッチに軍配

ちょびリッチの会員ランクは、過去6ヶ月の「広告利用履歴」(単に申し込んだだけではなく、承認されて「広告利用履歴」に載ることが必要)の広告利用回数、または獲得ポイント数によって決定します(以下、ちょびリッチのランク説明ページより)。

ちょびリッチは2p=1円なので、最上位ランクのプラチナになるための獲得ポイント数は30,000p=15,000円分のポイントです。

15,000円分のポイントというとハードルが高そうにも思えますが、獲得ポイント数にはショッピングだけでなく、証券口座やクレジットカード、不動産面談といったカテゴリのものでもカウントされますので、大型案件をいくつかこなすと一気にプラチナランクに到達することも割と容易です。

一方でポイントタウンも過去6ヶ月の取組状況に応じてランクが決定されますが、こちらは承認回数かつ獲得ポイント数が条件となっています(以下、ポイントタウンのランク説明ページより)。

ポイントタウンは20p=1円なので、最上位ランクのプラチナになるための獲得ポイント数は3,000p=150円分のポイントです。

最高ランク(プラチナ)への到達条件

  • ちょびリッチは承認回数12回または15,000円相当のポイント獲得
  • ポイントタウンは承認回数12回かつ150円相当のポイント獲得

➡案件の承認回数・ポイント数どちらか一方でよいちょびリッチの方が、ハードルが低い

なお、案件の利用から承認まではどこのポイントサイトでも相応に期間を要するので、その点はご了承ください。

楽天市場については、買い物から2~3ヶ月後くらいにポイントサイトで承認されます。

ランクを上げるのに数ヶ月くらいはどうしてもかかるものだと思ってください。

ランクによるメリット

ちょびリッチでのランク別特典は下記のとおりです。

えまっち

ランク特典と言っても、適用対象は上記のカテゴリに限られるので、クレジットカード・証券口座・投資セミナーといったサービス申込はボーナス対象になりません。ご注意ください(これはポイントタウンでも同じです)。

プラチナランクなら、お買い物に対して15%のランクボーナスが付きます。

例えば楽天市場で10,000円の商品を購入した際、1%の基本還元率で100円分のポイントが付与され、ランク特典として15円分のポイントが付与されるので、合計115円分のポイント還元となります。

通りすがりの猫

1万円の商品購入の時、ランクボーナス有無で15円の違いかぁ。チリツモ感が強いから、どこのサイトでやってもそんなに変わらなくない?

確かに、チリツモ感は否めないですね。

ただ、そうしたチリツモ以外に、楽天市場とはちょっと話が逸れてしまいますがランク特典は以下のとおりここぞという場面で威力を発揮します。

稀に超高還元の商品がポイントサイト案件に載ってきたら狙い目

飲食メーカーなどは、ポイントサイトを使って高額のバラマキを実施することがたびたびあります。

例えば、13,000円の健康食品のまとめ購入で10,000円相当のポイントを付与、というようなケースもたまにあります。

この時、プラチナランクであれば15%のランク特典で1,500円相当のポイントが付与されるので、なかなか威力が大きいですね!

取り組む際には、ランク特典対象となるかが以下のように案件ページに記載されているので、確認するようにしましょう。

リアル飲食店等の来店「ちょびリッチモニター」にもランク特典が適用される

各ポイントサイトでは「モニター」という種類のカテゴリの案件もあります。

これは、店舗への来店や商品購入を対象に、店舗の様子や商品の品質についてアンケート回答をすることで謝礼(ポイントサイトでのポイント還元)を貰う、というシステムです。

ちょびリッチで嬉しいのは、モニターで獲得したポイントもランクボーナスの対象となっていることです。

ちなみに、ポイントタウンではモニターはランクボーナスの対象外ですので、そういう意味でもちょびリッチに優位性があると言えます。

具体例を見てみましょう。

還元率や報酬上限などは店舗によって違いますが、上記の店舗ではモニター報酬は飲食代金の30%(上限なし)とされています。

例えば6人グループで1人あたり5,000円、合計30,000円の飲食をしたとします。

基本還元率30%のモニター報酬で9,000円分のポイント、さらにその15%がランクボーナスなので1,350円分のポイントで合計10,350円分のポイントが付与されます。

なかなか、ランクボーナスも見過ごせないくらい大きくなっていきますね。

通りすがりの猫

モニター報酬で上限なしってことは、もっと大人数で飲み食いしたら凄いことに…(;゚д゚)ゴクリ

コロナ禍であまり大人数で飲食し過ぎると知事から怒られちゃうので、状況が落ち着いてきたらぜひ有効活用したいですね!

ちょびリッチでプラチナランク(+15%特典)を維持しておくメリットは、日ごろの楽天市場等のネットショッピング以外にもあり!

  • たまに出てくる高額ポイント還元商品のお買い物で威力を発揮
  • ちょびリッチモニターもランクボーナス対象
    (ポイントタウンではモニターはランクボーナス適用対象外)

ちょびリッチの方がメール通知やポイントの金額換算などわかりやすい

楽天市場の利用後、だいたい翌日くらいにはポイントサイトから獲得予定ポイントの通知が来ます。

ちょびリッチとポイントタウンのメールを比較してみましょう。

ポイントタウンでは獲得予定ポイントが更新されたというお知らせだけのメールなので内容はマイページまで見に行かなければならないのに対し、ちょびリッチはメール上で利用サイト・利用額・獲得予定ポイントを記載してくれているので圧倒的に見やすいですね。

次に、マイページ上での反映のされ方についても見てみましょう。

利用額が記載されないポイントタウンより、記載のあるちょびリッチの方が見やすいように感じます。

また、そもそも論ですが、サイトによってポイントの金額換算価値が異なっています。

  • ちょびリッチ:2p=1円
  • ポイントタウン:20p=1円

個人的にはすべてのポイントサイトで1p=1円にしてくれよ、と思っているのですが、決まっているものは仕方がありません。

上記画像のように、金額換算の表示を一緒に付けてくれている箇所ではパッと見てわかるのですが、そうでないところのほうが多いです。

上記画像のように、ポイントタウンで50,000ポイントを交換したと言っても、20p=1円だから20で割って2,500円相当か…という感じでわかりにくいです。

それよりは、ちょびリッチの2p=1円の方がまだわかりやすいかと思います。

えまっち

ベトナムに行って、ランチが10万ドンです!って言われてもピンと来ないのと一緒やんな😅

(1ドン=約0.0045円(2020年12月4日現在))

本当は禁止?楽天市場スマホアプリとの併用ワザ

楽天市場では、楽天系のサービス(楽天銀行、楽天トラベル、楽天モバイルなど)の利用有無に応じ、購入額に対する楽天ポイントの付与率がアップしていくSPU(スーパーポイントアップ)というシステムを採用しています。

このSPU条件の1つで、楽天市場のスマホアプリ経由で購入した場合に0.5%分のポイントが加算されます。

えまっち

「+〇倍」という表現ですが、楽天会員が楽天市場を使った際の楽天ポイント基本還元率1%に対して何倍のポイントが加算されるか?を示しています。

上記画像の場合、楽天市場アプリの利用で楽天ポイントが0.5%分、加算されるという意味です。

実はちょびリッチほか大半のポイントサイトで、楽天市場アプリで購入した場合はポイント付与の対象外とする旨が明記されています。

ところがどっこい…実際にはどうなのかというと、目下のところ、ちょびリッチ経由後に楽天市場アプリでSPUの0.5%分を加算してお買い物をしても、ちょびリッチのポイントがしっかりと加算される状態が続いているのです!

完全にラッキーパンチなので、仮にこの手法を用いてちょびリッチのポイントが加算されなくなったとしてもクレームを入れるのはお門違いになってしまうのですが、少なくとも現状はできているので、以下にやり方をご紹介します。

ちょびリッチ+楽天市場アプリの二重取り
  • ちょびリッチの楽天市場案件ページから飛ぶ
  • Web版の楽天市場サイトに飛ばされるので、下の方に行って楽天市場アプリ版にアクセスする
  • 楽天市場アプリ版でショッピングする

【操作動画】

107,910円以上の買い物の場合、ハピタスの還元額が逆転勝利するケースがある!

大半のポイントサイトが税込金額に対して1%還元なのに、ハピタスだけは税抜金額に対してポイント付与対象とされてしまうことから、ハピタスの利用は損であると先述しました。

えまっち

1÷1.1=0.909…だから、ハピタスだけは事実上0.91%程度の還元率にされちゃうんだったよね。

ところがどっこい!実は、高額のお買い物の場合は、ハピタスの方が他サイトよりオトクになる逆転現象が起こり得るのです。

ちょびリッチ等は買い物1回1商品の還元上限1,000円。ハピタスには上限無し

楽天市場での商品購入について、ちょびリッチ等大半のポイントサイトでは1,000円分のポイントが獲得上限というルールになっています。

ところが、ハピタスだけは楽天市場での商品購入について、ポイント還元上限が設けられていないのです。

楽々家さんというブロガーのこちらの記事によると、2020年4月の段階でハピタスに問合せたところ、ハピタスでは還元上限が無いことを確認されています。

問い合わせしたところ「ハピタスでは上限はございません」と回答が来ました。(2020年4月時点)

ちょびリッチでは基本還元率1%、1,000円分が獲得上限なので、1回1商品の購入金額が10万円を超えても、獲得ポイントは1,000円分(=2,000p)止まり、ということです。

ちょびリッチで最上位のプラチナランクの場合は獲得ポイントに15%のランクボーナスで150円がつくので、どれほど高額商品を購入しても基本還元+ランクボーナスの合計は1,150円分のポイントで打ち止めというわけですね。

なお、1回の購入で、1個あたり10万円以下のものを複数購入して10万円以上となった、という場合は1,000円分(=2,000p)以上のポイントが還元されます。誤解なきようお願いします。

きちんと1,000円分以上のポイントが付いていました。

一方のハピタスでは、税抜価格に対する還元のため、税込価格に対する基本還元率が事実上0.909%程度と低めに抑えられているものの、還元上限が無いため高額商品になればなるほどちょびリッチよりも還元額が大きくなるケースが出てきます。

ハピタスの説明ページを見てみましょう(PC版 / スマホ版)。

まず、ランクアップ条件は以下のとおりです。

えまっち

広告利用20回は結構キツいけど、獲得ポイント1万pは高単価案件をいくつかこなせば案外すぐ到達できるね!

ランクボーナス還元率は以下のとおり、獲得ポイントに対して+2%、+1%、+0%の3段階です。

さあ。結局のところいくら以上の購入で、ハピタスがちょびリッチの還元を上回るのか?

損益分岐点を考えるための材料は出そろったので、後は計算してやるだけです。

ハピタス購入が最適解となる金額の早見表はこれだ!

これまでご説明してきた諸々の条件を踏まえて、ちょびリッチとハピタスの比較早見表を作成しました。

  • 購入額126,500円以上なら常にハピタスが勝利。
  • 購入額107,910円~126,499円ならハピタス・ちょびリッチのランクによって異なる。
  • 購入額107,909円以下なら常にちょびリッチが勝利。
通りすがりの猫

イマイチ、早見表の見方がわからないんだけど…?

えまっち

いくつか具体例で考えてみよう!

ちょびリッチのランクがシルバー、ハピタスのランクもシルバーの人が税込115,000円の買い物をする時、どちらのサイトを選ぶべきでしょうか?

早見表でちょびリッチのランクがシルバーの横列、ハピタスのランクもシルバーの縦列を追っていただいて、ぶつかったところが下の赤いマスです。

購入金額の115,000円は、赤マスに書いている114,400円よりも大きい。

よって結論はハピタスで買った方が還元額が大きい、と判別できます。

実際に計算してみましょう。

  • ハピタスの還元額は、115,000÷1.1(税抜処理)x1%(基本還元率)x1.01(シルバーランクボーナス加算)=1,055円
    (計算途中の端数はすべて切り捨て)
  • ちょびリッチは10万円以上の購入で還元上限に達しており、100,000×1%(基本還元率)x1.05(シルバーランクボーナス加算)=1,050円

ハピタスの方が還元額が大きくなります。

えまっち

もう1問やってみましょう!

ちょびリッチのランクがプラチナ、ハピタスのランクがゴールドの人が税込124,000円の買い物をする時、どちらのサイトを選ぶべきでしょうか?

早見表でちょびリッチのランクがプラチナの横列、ハピタスのランクがゴールドの縦列を追っていただいて、ぶつかったところが下の赤いマスです。

購入金額の124,000円は、赤マスに書いている124,080円よりも小さい。

よって結論はちょびリッチで買った方が還元額が大きい、と判別できます。

実際に計算してみましょう。

  • ハピタスの還元額は、124,000÷1.1(税抜処理)x1%(基本還元率)x1.02(ゴールドランクボーナス加算)=1,149円
    (計算途中の端数はすべて切り捨て)
  • ちょびリッチは10万円以上の購入で還元上限に達しており、100,000×1%(基本還元率)x1.15(プラチナランクボーナス加算)=1,150円

ちょびリッチの方が還元額が大きくなります。

ハピタスの還元額に本当に上限が無いかどうかは、私自身は検証したことがありません。

10数万円以上の高額商品をご購入するお金持ちの方はぜひ試してみて下さい。

その他の注意点

楽天ブックス、Rakuten Fashionなどはポイントサイトで別々の案件である

同じちょびリッチ内でも、楽天市場楽天ブックスRakuten Fashionなど、それぞれ専用の案件ページから飛ばなければポイントサイト経由とは認められません。

同じ楽天系サービスなので楽天市場のサイトに楽天ブックスの商品が出てきて、そのまま購入してしまいポイントサイトではポイント還元されなかった、というミスを私は何度か犯しました💦

ポイントサイト経由前にカゴは空にしておく

楽天市場のカゴに既に商品が入った状態で、その後にポイントサイト経由で購入しても、ポイントサイトでは成果と認められません。

必ず楽天市場のカゴを空にしてから、ポイントサイトを経由することを意識しましょう。

複数回の購入をする場合、その都度ポイントサイトを経由する

ポイントサイトを経由した後に、楽天市場で商品購入の決済を1回して、続けざまに決済を行うと、ポイントサイトの成果承認は最初の1回だけで、2回目以降の購入に対する成果は認められません。

決済を挟むとポイントサイト経由がリセットされる、ということです。

ポイントサイト経由

楽天市場で決済

ポイントサイト経由

楽天市場で決済

というように、購入の都度、ポイントサイトを経由するようにしましょう。

ちなみに、複数店舗や複数種類の商品のお買い物をする場合、買い物カゴに複数回商品を入れた後、「複数ショップまとめて購入をONにする」という設定を使って一度に決済したところ、ちょびリッチ側の通帳ではきちんと複数回分の商品購入が反映されていました。

ご参考まで。

ポイントサイトと楽天ROOMの併用は不可(そもそもROOM経由は購入者にメリット皆無)

楽天ROOMという、楽天市場の商品を自分のページに陳列して紹介する簡易的なSNS兼アフィリエイトサービスがありますが、ポイントサイトを経由した後でさらに楽天ROOMを経由して商品を購入した場合、ポイントサイトの成果は認められなくなってしまいます。

なお、以前は楽天ROOMアプリからの購入で楽天ポイントが2倍(=1%分の還元率が上乗せ)されていたのですが2020年3月をもって終了したので、現在では楽天ROOMを経由しても購入者側には1円の利益にもなりません

必ず最終的にはポイントサイトを経由して、あっちこっちのサイトに行ったり来たりしない、という基本を徹底しましょう。

余談ですが、SNS(InstagramやTwitter)と楽天ROOMを利用して稼ぐ!というのが最近の1つの稼ぎ方のトレンドのように感じます。

  1. SNSでウケのいい投稿を重ねてフォロワー規模を拡大
  2. 楽天のセール期間に合わせて、指がはち切れんばかりの鬼作業で大量の楽天ROOM投稿をし、SNSも活用してユーザーを商品購入へ誘導
  3. 今月は何十万円稼いだ!ついに100万円超えた!(ドヤァ
  4. みんなだってやれば出来る!夢をつかもう!楽天ROOM攻略法を売ります

ザックリと、こんな感じ。

本腰を入れて取り組まなければならないYouTubeやブログ等に比べて、気軽にサクっとアフィリエイトできるのが最大の魅力ですよね。

通りすがりの猫

楽天ROOMしゅごーい!僕もROOMでガッツリ稼ぎたいニャ!

えまっち

いや、そうはならんやろ…

と、個人的には感じます。

もちろん、本当にいい商品だったり、オトク度の高いものを紹介してくれたり、ユーモラスな投稿だったりするものに関しては素直に好意的に思うし、情報として価値を感じます。

ですが、収益最重視のROOMerの方々は、数打ちゃ当たる的なやり方をしている方が多い印象を受けます。

自身がよく知りもしないのに、人気ランキング上位の商品をとにかくポチポチして「これは凄い!ヤバイ!良い!」みたいに紹介しまくる、みたいな。

えまっち

鬼滅の刃を全然知らない人が、漫画や関連グッズを紹介する、みたいなイメージかな

通りすがりの猫

せどりを全然体験したこともなさそうな人が、適当にAirpodsをupしまくる、とかもあるよねぇ

毎日、大量のチラシを散布される情報の受け手は、果たしてそれで喜んでいるものなのでしょうか?

私自身は楽天ROOMのビジネスに殆ど知見が無いので、意見するのはおこがましいことではあるのですが、いちユーザーとして違和感を禁じえません。

私も体験してみようと楽天ROOMを開設しており、私のROOMから商品購入いただく頻度は、だいたい1ヶ月に1回あるかないかくらいです。

ありがたい気持ちと、ポイントサイトを経由した方が明らかにオトクなのになぁという何だか申し訳ない気持ちが半々です。

楽天ROOMも使いようかなと思っていて、当人の趣味趣向やライフスタイル等を一覧形式の商品陳列で表すことができる点には一定の価値を感じています。

参考までに、私の楽天ROOMへのリンクを掲載しておきます。

えまっちの楽天ROOM

えまっち

私の楽天ROOMでは、基本的にすべてコメント付きで商品を紹介していますので、よろしければショッピングの参考にしてください。

ご説明してきたとおり、購入者にとって最もオトクなやり方であるポイントサイトを最終的には経由して購入されるのをオススメします。

えまっち

投げ銭はお気持ちだけ、ありがたくお受け取りします!

最後に、各種リンクを掲載

記事中で紹介したポイントサイトは、紹介経由で新規登録するとご登録者様に数百円分程度のポイントが加算されるようになっていますので、よろしければ以下の紹介バナーからご登録ください。

💗ちょびリッチの新規登録はこちら💗

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

上記バナーからご登録いただき、登録月の月末までに1p以上のポイント獲得をした場合にボーナス500p(=250円相当)が付与されます。

広告案件に取り組んでもポイント獲得が翌月以降になってはボーナスが付与されませんので、オススメなのは広告バナーをクリック/タップするだけで1pが即時付与されるものを手っ取り早く済ませることです。

PC版「本日の特選サイト」
➡ちょびリッチのTopから下にスクロールしていくとあります。

スマホ版「本日の厳選サイト」
➡ちょびリッチのTopから下にスクロールしていくとあります。

ちょびリッチ紹介キャンペーン(4月):1,000円相当

4月1日~4月30日の期間内に紹介経由での登録後、登録した翌月末までに5,000p(=2,500円相当)以上獲得を達成すると2,000p(=1,000円相当)が付与されます。

💗ハピタスの新規登録はこちら💗

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス紹介キャンペーン(3月):合計最大900円相当

  • 3月1日から3月31日までに上記バナーから新規登録のうえ、登録後7日以内に、利用した案件が通帳へ500p以上「判定中」または「有効」と記載されることで…
    • もれなく特典400pが付与
    • 条件達成が今月の先着2,000名に入れば、Amazonギフト券500円分が付与

💓爆益案件の紹介💓

チリツモ系のポイ活ではなく、1万円~2万円前後の案件を目安に稼げる最新のポイ活案件は以下のページでご紹介しています。

【5月12日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 月の変わり目は爆益の変わり目!😊 ※過去掲載分は2ページ目に移しています。今は突撃すべきではないかな‥というものを暫...

💗えまっちの楽天ROOM💗

えまっちの楽天ROOM

ご説明してきたとおり、楽天ROOMでウィンドウショッピングをした後、最終的には購入者にとって最もオトクなやり方であるポイントサイトを経由して購入されるのをオススメします。

えまっち

ポイントサイトとネットショッピングで少しでもオトク生活を送りましょう!ご覧いただきありがとうございました。

当記事のまとめ
  • 楽天市場の購入はランクボーナス込みで1.15%還元となるちょびリッチかポイントタウンが同率で最高還元です。
  • ポイントタウンに比べてちょびリッチの方がランクアップ条件が易しい、案件利用メール通知に購入金額まで記載してくれる、飲食店等のモニターでも適用可、等の優位性を感じます。
  • ちょびリッチ→楽天市場(Web版)→楽天市場(アプリ版)と飛ぶことで、ちょびリッチの還元とアプリ利用SPU特典(0.5%)を二重取りできます。
    (ルール上は不可能だけど実際には出来てしまいます。)
  • ハピタスだけは税抜価格に対して1%還元とされることから、税込の購入価格に対して事実上0.909%程度の還元率です。
  • ハピタス以外の大半のサイトは1回1商品の購入に対する還元上限が1,000円分です。ちょびリッチ最高ランクであっても、1回の買い物額が税込126,500円以上の買い物の場合はハピタスの利用が最適解です。
ABOUT ME
アバター
えまっち
30歳金融系OL。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数15,000人。ポイントサイト「アメフリ」のアンバサダー。