ポイ活

【攻略】三井住友カードxSBI証券でリップル3%還元!棚ボタ4,500円~最高30,000円を獲得

三井住友カードのキャンペーンで、SBI証券の投信積立とカード利用の3%相当の仮想通貨リップル(XRP)がもらえます。

仮にマジメな投資や買い物を全くしない方であっても、棚ボタ的に4,500円ほどの利益が見込めます。

攻略法を解説していきます。

キャンペーン概要:2/10積立期限、2/28エントリ期限を遵守せよ

(三井住友カードキャンペーンページ)

  1. 2/10(木)期限
    • SBI証券で、三井住友カードによる投信積立を設定
  2. 2/28(月)期限
    • 上記①設定カードにて、キャンペーンエントリ(SBI VCトレード(旧TAOTAO)口座で登録しているメアドが必要)
  3. エントリしたカード利用期間1/20(木)~4/30(土)
    • SBI VCトレード(旧TAOTAO)で買い物金額の3%相当のXRPがもらえる
    • 買い物金額にはSBI証券でのカード積立分(月5万円まで)も対象。
    • 付与XRP上限は30,000円相当(カード利用100万円で上限到達)

①、②の作業が遅れても本キャンペーンにはエントリ可能ではありますが、対象カード利用期間が短くなってしまいますので、機会損失を避けるためにも早めに①②作業を済ませましょう。

SBI証券で15万円は決済額稼ぎ可!これだけで4,500円相当の特典付与

このキャンペーンのオイシイところは、SBI証券での投信積立分も特典対象金額に算入されることです。

SBI証券でのクレカ積立分は、毎月13日頃の利用としてカード明細に計上されますので、フルに積み立てるのなら

  • 2/13(日):5万円
  • 3/13(日):5万円
  • 4/13(水):5万円

合計で少なくとも15万円は決済金額が稼げます。

特典は3%相当のXRPですので、これだけでも15万円x3%=4,500円相当のXRPがもらえるわけですね。

えまっち

「消費」ではなく「投資」に対してボーナスをもらえるなんて、おいしすぎる!

マトモに投資できない人は、投信即売りでOK

通りすがりの猫

でもさー、SBI証券で月間5万円、3ヶ月合計15万円なんて投資する余裕ないよ…

そういう方は国内債券ファンドに投信積立を行い、積立購入された翌営業日に売却するのでも構いません。

  • e MAXIS Slim国内債券インデックスファンド

例えば上記の投資信託は1日の値動きが非常に緩やかなので、低リスクに売買可能です。

下記記事では楽天カードx楽天証券で行うケースとして紹介していますが、考え方は全く同じです。

勝率100%!?楽天カードx楽天証券で毎月500ポイント製造機を作る投資術 当記事の要約 楽天証券では楽天カード決済で投信積立が可能。カード決済での投信積立上限が毎月5万円で、1%ポイント還元なので毎月500p...

なお余談ですが、現状SBI証券は投信残高へのポイント付与率が業界最高ですので、マトモに資産形成をするならSBI証券をメインにするのが最も合理的です。

投信積立メイン口座はSBI証券が最適解!楽天証券との使い分けを完全ガイド 当記事の公開後に、楽天証券から投信残高へのポイント付与水準が2022年4月から大幅改悪することが発表されました。 【悲報】楽天証...

SBI VCトレードは「旧TAOTAO」必須!「旧VCTRADE」ではダメ

特典のXRP受取のためには、SBI VCトレード(「旧VCTRADE」ではなく、「旧TAOTAO」)の口座が必要です。

えまっち

旧VC?タオタオ?

ちょっと何言っているかわからない…

理解するために最低限の沿革を押さえておきましょう。

サービスは「旧TAOTAO」メインに一本化予定

現「SBI VCトレード」は、2021年12月に「TAOTAO」と「VCTRADE」、2つのサービスが統合されてできました。

とは言え、2022年1月現在は旧TAOTAO、旧VCTRADEの両方が併存しています。

これが2022年6月以降は旧TAOTAOのサービスに基づいて一本化されることになります。

(詳しくは「統合のごあいさつ」参照。)

したがって、今回のキャンペーンではXRP受取のためには「旧TAOTAO」口座が必須であり、「旧VCTRADE」を持っていてもダメです。

旧TAOTAO口座開設で1,500円相当!通貨選択はXRPが最善

旧TAOTAO口座開設の公式キャンペーンで1,500円相当の仮想通貨(以下3種類から選択)がもらえます(キャンペーンページ)

  • 口座開設期間:2021年12月1日~2022年3月31日
  • 特典付与時期:口座開設の翌月末ころ

もらえる仮想通貨は、旧TAOTAO口座開設申込時に選択します。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)

上記の中では、XRPを選択するのがよいと考えます。

なぜなら、1,500円相当を付与するにあたって端数処理によるロスが最も小さいと見込まれるからです。

旧TAOTAOの最低取引単位ではXRPが最も少額なので、BTCやETHに比べると1,500円ギリギリまで小刻みな付与が可能となります。

通貨名最低取引単位最低額(円換算)特典付与額
BTC0.0001430円1,290円
ETH0.001301円1,204円
XRP170円1,470円
(2022年1月31日時点のレートで概算)
えまっち

BTCやETHだと、1,500円相当をもらえるハズだったのにヤケに少ないな…となりやすいですね。

もちろん、BTCやETHでも付与時のレートによってはXRPよりも端数処理ロスが小さいケースも起こり得るのでXRPの勝利が確実ではないこと、ご了承ください。

「旧VCTRADE」保有者は「かんたん申込」もできるが…

「旧VCTRADE」口座保有者は、ログイン後に表示される「かんたん申込」で旧TAOTAOに口座開設ができます。

えまっち

ちなみに2020年ごろに私がポイ活案件として紹介していた「SBI VC」(最高報酬11,700円)は、「旧VCTRADE」のほうです。

ただ、前項の旧TAOTAO口座開設で1,500円相当の仮想通貨付与キャンペーンにおいて旧VCTRADE口座保有者は対象外となります。

おそらく旧VCTRADEからの「かんたん申込」ではキャンペーン除外とされると見てまず間違いないでしょう。

一方で、「かんたん申込」によらず普通に旧TAOTAOの口座開設をすれば、付与されるチャンスもあるかもしれません。

旧TAOTAO申込者について、旧VCTRADEの口座保有者かどうかを厳密に管理・判定する可能性は低い気がしますからね。

私も実際、「かんたん申込」ではなく旧TAOTAOに今回申し込みましたが、個人情報入力、身分証撮影+自撮りで郵送やり取りはなく作業負荷は殆どありません。

午前中に申し込んで、夕方ころ口座開設完了メールを受領しました(ただし公式には、「審査等で10日間程度を要する場合があります」とされてはいます)。

もちろんルール上は1,500円相当の特典付与対象外となっても文句は言えないので、あくまでワンチャン狙いであることはご承知おきください。

利用する三井住友カードはどれがいい?

今回のXRP付与キャンペーンとは別に、SBI証券で三井住友カード(Vポイントが貯まるカード)を利用した投信積立ではポイント還元があります(公式ページ)

  • プラチナ:還元率2%
  • ゴールド:還元率1%
  • 平カード:還元率0.5%

なお、各種カードや証券会社の口座などは基本的にポイントサイトを経由するのがオトクです。

ポイントサイトって何?という方は下記記事をご覧ください。

【お得な紹介リンク集を掲載】知識ゼロからのポイントサイト完全攻略【ポイ活で簡単に毎月数万円】 長文なのできちんと読了するには10分ほどかかります😅💦(*- -)(*_ _)ペコリ 当記事の要約 自力の案件探し:横断検索サイ...

主要ポイントサイトへの新規登録時に数百円~数千円程度オトクとなる紹介リンクも掲載していますので、よろしければご利用ください。

三井住友ゴールドNL:100万円修行も併せて行う

初年度に年間100万円を利用できる方であれば、今後の年会費を永年無料化できる「三井住友ゴールドナンバーレス(NL)」がオススメです。

今回のXRP付与キャンペーンにも乗っかり、プリペイドカードへのチャージ等も駆使して決済額を稼いでいきましょう。

【4月30日までの申込で初年度無料】SBI証券クレカ積立は「三井住友ゴールドNL」で!基本還元率は1.0%にアップ、100万円利用で永年無料化 (ポイントサイト状況の検索には「どこ得」が便利です。) 2021年12月22日(水)~2022年4月30日(土)の期間中の申込で...

もちろん無理は禁物なので、100万円の決済修行が困難な方であれば年会費無料の平カードで十分です。

既保有者なら三井住友プラチナプリファード

三井住友ゴールドNLの100万円修行が終わった方で、既に三井住友プラチナプリファード保有者であればそれがよいでしょう。

投信積立の還元率は2%、一般のショッピング利用の還元率は1%です。

ただし年会費が33,000円と高額で大多数の方はモトを取るのは厳しいため、1年間使い倒した後に継続可否を見極め(お察し下さい)が基本戦略となります。

通常は初年度無料なのですが、4月30日まで初年度年会費無料。

ただしその代わり初年度にもらえるポイントは低めと設定されているので、今後のポイントサイト報酬など不確定要素はあるものの初年度無料期間での加入はトータル的にはオトクではないかもしれません(以下)。

通常時:利益31,000円ほど

  • ポイントサイト相場:最高値24,000円(2021年11月頃の実績)
  • 公式:入会後3ヶ月以内に40万円利用でVポイント4万P
  • 初年度年会費:33,000円

初年度無料期間中:利益10,000円ほど

上位カード保有が難しければ平カード(三井住友NL、ビジネスオーナーズ)

「ゴールドNL」「プラチナプリファード」といった上位カード保有が難しい場合は、年会費無料の平カードで十分です。

まだ三井住友カードを保有していない場合でも、インターネット申込で最短即日審査完了。

券面にカード番号不記載のナンバーレスタイプのカードであれば、審査完了から1~2日後にはインターネット上(Vpass)でカード番号が確認できるようになるので、SBI証券での投信積立の設定やキャンペーンエントリも可能となります。

個人で持つカードとしては、「三井住友NL(ナンバーレス)」が最も気軽に発行できると思います。

コンビニ・マクドナルドでタッチ決済すると合計還元率5%で魅力的です。

ただポイントサイト報酬は最高値で10,000円でしたが現時点で5,600円前後と、やや低い状況です(参考「どこ得」)。

もしくは、「三井住友ビジネスオーナーズ」はポイントサイト15,000円(参考「どこ得」)+公式最大11,500円と非常に高騰しているので、狙い目です。

法人・個人事業主向けではあるものの個人でも発行可能です(「従業員」用のカードも含同時発行が必要ではありますが)。

【21,000円+公式最大11,500円】三井住友ビジネスオーナーズは誰でも発行可能!ポイントサイトの爆益カードを攻略 (ポイントサイト比較は「どこ得」が便利です。) 「三井住友カード ビジネスオーナーズ」のポイ活案件が高騰しています。 ポイ...

SBI証券と旧TAOTAOのポイントサイトは?

SBI証券の口座開設でのポイントサイト経由は、過去最高17,100円と異常値まで高騰したことがありましたが(2021年5月)、現在は報酬7,000円程度です(参考「どこ得」)。

報酬水準的に物足りませんが、SBI証券は普段使いでも今回のようなキャンペーンでも利用価値は十分なので口座開設してよいと思います。

SBI VCトレード(旧TAOTAO)の口座開設でのポイントサイト経由は、2月1日時点で報酬2,000円があります(参考「どこ得」)。

1月20日にポイントサイトから消えた後、2月1日に久々に復活しているので、また早く案件が枯れるかもしれません。

XRP受取手続(詳細は4/1(金)以降に公表)

詳細未公表な部分もありますが、現時点の情報で説明していきます。

カード利用期間に応じて、XRPの交換券が3回に分けて配布されます(三井住友カード公式)

カード利用期間XRP交換券配布
1/20~2/283月下旬
3/1~3/314月下旬
4/1~4/305月下旬

交換券をもとに、SBI VCトレード(旧TAOTAO)で受取手続きを実施します(SBI VC公式)

カード利用期間に応じて3回に分けて受け取った交換券の利用申込期限等はまだ公表されていません。

できれば6月下旬以降、取引所で売却がよさそう(コスト4%→2%に抑える)

(特典のXRPをすぐ売却現金化する人向け。ガチホ予定の方は飛ばしてください)

現在、SBI VCトレード(旧TAOTAO)では「販売所」機能のみで、「取引所」機能がありません。

ですが、2022年6月下旬から「取引所」機能も追加される見込みです(「統合のごあいさつ」より)。

私がちょっと見たところ、旧TAOTAOの販売所ではXRPのスプレッド(買値と売値の差)はザックリ4%でした。

仮に30,000円相当のXRPをもらって、すぐに売却する場合は1,200円程度の損失が見込まれます。

これが取引所で売却するならば、コストは半分ほどとなり600円程度の損失で済みそうです(取引システムの詳細不明なので、あくまで予測)。

ちなみに旧TAOTAOの出金手数料は無料です(公式サイト)

「販売所」と「取引所」の違いは必ず押さえるべし

仮想通貨の案件に取り組む時に絶対に意識して欲しいのですが、コインを買う場所には「販売所」と「取引所」があります。

  • 販売所
    • 業者の言い値で投資家がコインを買ったり売ったりする場所。「相対(あいたい)取引」と呼ばれる。
    • 注文方法が簡単
    • 手数料が高い
  • 取引所
    • 投資家どうしが売買する場所。「取引所取引」と呼ばれる。
    • 注文方法が少し複雑
    • 手数料が低い

えまっち

楽ちんだけど割高な「販売所」。ちょっと複雑だけど割安な「取引所」。

こんな感じでイメージしておきましょう!

★PR★

💓いま突撃すべき爆益案件(イマトツ)💓

高コスパ案件(目安:一撃1万円~2万円程度)の推奨リストを下記記事で随時まとめています。

数十分くらいの作業で、月平均3万円くらいのお小遣い稼ぎを目指しましょう^^

【2月11日時点】いま突撃すべき爆益案件★毎日更新★ えまっち 「いま突撃すべき爆益案件」通称「イマトツ」ご訪問ありがとうとざいます! 高コスパ案件を厳選してポイ活に取り組むことによ...

💓えまっちLINEオープンチャット💓

ご自身のLINEアカウントとは全く別のアカウント名・アイコンでご参加可能!ポイ活・投資全般について日々ワイワイ楽しく意見交換が行われています。ご質問もOK^^

「えまっち💩ポイ活・投資」

💓えまっちLINE公式アカウント💓

爆益案件速報や、とっておきの情報を随時配信中です!

友だち追加
ABOUT ME
えまっち
現役銀行員。金融資産3,000万円、不動産投資・太陽光発電事業など様々な投資・副業を研究・実践中。毎月数十分の高単価ポイ活で3万円の副収入を目指す爆益プロジェクト"月3PJ"LINE公式アカウント配信しています!Twitterフォロワー数30,000人超。